シトロエン

シトロエン 新型 C5 エアクロス ブランド初のプラグインハイブリッドモデル追加 2021年6月24日発売

2021年6月24日

シトロエンは「C5 エアクロス SUV」ブランド初のプラグインハイブリッドモデル「C5 AIRCROSS SUV PLUG-IN HYBRID(C5 エアクロス SUV プラグインハイブリッド)」を2021年6月24日発売した。

新型 C5 エアクロス SUV プラグインハイブリッド

シトロエン初となるプラグインハイブリッドパワートレーン「C5 エアクロス SUV プラグインハイブリッド」は、最高出力133kW(180ps)1.6Lターボガソリンエンジンと320Nmのフロントモーターと13.2kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載。HEV専用8速オートマチックe-EAT8を組み合わせ、システムトータル出力225ps/360Nm(100%電気駆動となるエレクトリックモードでの走行が可能。エレクトリックモードでのゼロエミッションWLTCモード走行可能距離は65km。エレクトリックモードをデフォルトとし、ハイブリッドモード、スポーツモードのドライバーが任意で選べる3つのモード設定。

企画・設計時から電動化を見据えて開発されたプラットフォームEMP2によりリチウムイオンバッテリーをリアシート下に配置することで後席の居住スペースとラゲッジスペースは純内燃機関仕様と実用上ほとんど変わりません。更に重量増加に伴いリアサスペンションはPHEV用のマルチリンク式にアップグレード。ハンドリングと乗り心地の両面において、さらにレベルアップ。

バッテリー充電は200V普通充電のみに対応し、3kWで約5時間、6kWで約2.5時間で満充電となります。また、6年10万kmの 保証が付帯します。専用充電ケーブルが付属。無料のMy Citroënアプリ(iOSおよびAndroid OSに対応)をダウンロードし、連携させることでリモートチャージングとプリコンディショニングの操作が可能。CEV補助金も支給対象、令和3年度環境省CEV補助金(クリーンエネルギー自動車導入促進補助金)は20万円となる。

新型 C5 エアクロス SUV プラグインハイブリッド スペックについて

スペック 新型シトロエン C5エアクロス
全長 4,500mm
全幅 1,850mm
全高 1,710mm
ホイールベース 2,730mm
エンジン 1.6Lターボガソリンエンジン
最高出力 133kW(180ps)/6,000rpm
最大トルク 300Nm/3,000rpm
モーター最高出力 81kW/2,500rpm
モーター最大トルク 320Nm/500 -2,500rpm
トランスミッション 8速AT
 WLCTモード燃費 16.1km/L
EV走行換算距離 65km

シトロエン 新型 C5エアクロス 初プラグインハイブリッドシステム搭載 中国で2017年から発売開始

シトロエン 新型 C5エアクロス ガソリンモデル 日本で2020年4月9日発売

シトロエン 新型 C5 エアクロス 一部改良 日本 2021年4月8日発売

シトロエン ニュースリリース

https://newsroom.groupepsajapan.jp/news/20210624_c5aircross_plug-in_hybrid

https://www.citroen.jp/

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-シトロエン
-, ,