レクサス 新型 フラッグシップミニバン LM300 LM300hか? 2020年発売の可能性

toyota_alphard レクサス
アルファード

レクサスは新型ミニバンの開発を行っており、2020年頃に発売される可能性がある。

2018年6月12日に日本の特許庁に商願(2018-77621,77622)「LM300」「LM300h」を商標出願している。 米国でも同日に「LM300」「LM300h」を商標出願している。

このLMシリーズが新型ミニバンではないかと噂されている。

レクサス 新型ミニバンについて

レクサス車種においてLが付く車種は現在、「LS (フラッグシップ セダン)」「LX(フラッグシップ クロスオーバー)」「LC(フラッグシップ クーペ)」でレクサスブランドでは現在ミニバンモデルのランナップはなく、トヨタとしてアルファード、ヴェルファイアがあるだけである。LMについては様々な噂が飛び交っており、「LM(フラッグシップ ミニバン)」が有力だと言われていた。2019年4月16日に開催される上海モーターショー2019にて公開すると発表した。

レクサス 新型 LM 上海モーターショー2019世界初公開

レクサス 新型 LM 上海モーターショー2019世界初公開
レクサスは新型LMを2019年4月16日から開催される上海モーターショー2019で世界初公開すると発表した。 レクサス LM について レクサスのLMはフラッグシップ高級セダン「LS」、フラッグシップ高級GTクーペ「LC」、フルサイズ高...
LM300

LM ティーザー画像

LMのティーザー画像を見ると、アルファード、ヴェルファイアの面影がある。

alphard

レクサス 新型 LM はどんな車?

「LM(フラッグシップ ミニバン)とすると、もちろんベースはトヨタの次期新型アルファードがベースとなり、TNGAプラットフォーム「GA-Lプラットフォーム」を採用することになる。

エンジンモデルには新型ESと同じ最大熱効率40%以上を実現したエンジン直列4気筒 2.5リッター直噴エンジン搭載 Dynamic Force Engineが搭載される。ハイブリッドモデルにもこのエンジンを採用し、より小型・軽量化されたハイブリッドシステム「高性能マルチステージTHSⅡ」を採用。

直列4気筒 2.5リッター直噴エンジン D-4S ガソリン車用

スペック Dynamic Force Engine
エンジン 直列4気筒2.5L直噴エンジン
最高出力 205ps/6,600rpm
最大トルク 250Nm/4,800rpm
トランスミッション Direct Shift-CVT
駆動方式 FF/4WD

直列4気筒 2.5リッター直噴エンジン D-4S ハイブリッド車用

スペック D-4S +モーター(THSⅡ)
エンジン 直列4気筒 2.5L 直噴エンジン+モーター
最高出力 131kW(178ps)/5,700rpm
最大トルク 221Nm(22.5kgm)/3,600-5,200rpm
モーター最高出力 88kw(120ps)
モーター最大トルク 202Nm(20.6kgm)
システム最大出力 155kw(211ps)
トランスミッション 電気式無段階変速機
駆動方式 2WD/4WD(E-Four)

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

レクサス 新型 LEXUS LM300 LM300h 高級ミニバン 2019年発売?!

レクサス 新型 LEXUS LM300 LM300h 高級ミニバン 2019年発売?!
レクサスは新型「LM300」「LM300h」を2019年に発売する予定だ。2019年4月16日~4月25日に開催される上海モーターショー2019 で世界初公開した。 予想価格:2,000万円前後 2018年6月12日に日本の特許庁に商願...

レクサス 新型 LM 上海モーターショー2019世界初公開

レクサス 新型 LM 上海モーターショー2019世界初公開
レクサスは新型LMを2019年4月16日から開催される上海モーターショー2019で世界初公開すると発表した。 レクサス LM について レクサスのLMはフラッグシップ高級セダン「LS」、フラッグシップ高級GTクーペ「LC」、フルサイズ高...

トヨタ

https://toyota.jp/

レクサス

https://lexus.jp/

レクサス
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました