レクサス 新型 LEXUS LM300 LM300h 高級ミニバン 日本2020年11月発売

LM300h レクサス
LM300h

レクサスは新型「LM300」「LM300h」を2019年に発売する予定だ。2019年4月16日~4月25日に開催される上海モーターショー2019 で世界初公開した。

予想価格:2,000万円前後

2018年6月12日に日本の特許庁に商願(2018-77621,77622)「LM300」「LM300h」を商標出願している。 米国でも同日に「LM300」「LM300h」を商標出願している。日本では2020年11月頃の発売となるだろう。

レクサス 新型「LM300」「LM300h」について

レクサスのLMはフラッグシップ高級セダン「LS (フラッグシップ セダン)」、フラッグシップ高級GTクーペ「LC(フラッグシップ クーペ」、フルサイズ高級SUV「LX(フラッグシップ クロスオーバー)」、および高級ヨット「LY」に続いてLexusが発売した5番目のフラッグシップ製品としている。LMについて「LM(フラッグシップ ミニバン)」となった。

LM300h

アルファード、ヴェルファイアに設定されたモデリスタコンプリート車 “Royal Lounge” と装備を同様とし、豪華な4人乗り設定となっている。リヤキャビンには、“26インチ液晶ディスプレイ”と、19スピーカーの“Mark Levinsonプレミアムサウンドシステム”の“リヤエンターテインメントシステム”に加え“フルパーテーション”を全車標準装備。ファーストクラスのシートのように背中から頭部までを包み込むハイバックチェアを採用する“専用VIPシート、エア圧によって作動する“リラクゼーションシステム”、14Lの冷蔵庫、シートリクライニングやテレビなどの様々な快適装備を直感的に操作できる“集中コントロールタッチパネル”を採用。

LM300h

LM300h

LM300h

LM300h

レクサス 新型「LM300」「LM300h」のスペックついて

レクサス 新型「LM300h」は直列4気筒 2.5リッター直噴エンジン D-4Sを搭載することになる。

ハイブリッドシステムは小型化されたTHSⅡを採用。 エンジンの熱効率やトランスミッションの伝達効率を向上させることで、パワートレーンシステム全体(エンジン・トランスミッション)で燃費は約25%、動力性能は約15%以上向上。

4代目プリウスに採用された小型・軽量・低損失化技術を継承し、2.5Lエンジン用ハイブリッドシステムを一新するとともに、高性能マルチステージTHSⅡを新開発した。

FRの新型カムリにも搭載される新2.5LのTHSⅡは、小型・軽量・低損失化技術と、TNGAによる新型エンジンの高い燃焼効率と高出力とのシナジー効果により、優れた動力性能・低燃費を高次元で追求している。 マルチステージTHSⅡは、ハイブリッド車の走りのイメージを一新する高い発進加速性能とダイレクト感溢れる走りを実現。高速走行時のシステム効率の向上に加え、高車速域でもエンジン間欠運転を可能にすることで高速燃費を向上している。

レクサス 新型「LM300」にはV6気筒3.5Lエンジンを搭載する。

新型 LM300h 直列4気筒 2.5リッター直噴エンジン搭載 Dynamic Force Engine

スペック D-4S +モーター(THSⅡ)
エンジン 直列4気筒 2.5L 直噴エンジン+モーター
最高出力 131kW(178ps)/5,700rpm
最大トルク 221Nm(22.5kgm)/3,600-5,200rpm
モーター最高出力 88kw(120ps)
モーター最大トルク 202Nm(20.6kgm)
システム最大出力 155kw(211ps)
トランスミッション 電気式無段階変速機
駆動方式 2WD/4WD(E-Four)

新型 LM300 V6気筒3.5Lエンジン搭載

スペック 3.5Lガソリン
エンジン V6気筒3.5Lエンジン
最高出力 221kW (301PS)/6,600rpm
最大トルク 361N・m (36.8kgf・m)/
4,600-4,700rpm
トランスミッション 8速AT(Direct Shift-8AT)
駆動方式 FF/4WD
Introducing the Lexus LM

トヨタ アルファード レクサス LMの比較

レクサスのLMを見てわかる方もいると思うが、ベースはもちろんトヨタのアルファードをベースに制作されており、数多くの共通点がある。

LM300h

LM300h

alphard

バンパーやグリル形状の変更、レクサスのスピンドルグリルなどを入れLEXUSらしいデザインとしているが基本はやはりアルファードだ。

LM300h

アルファード

テールライトの形状や車の曲線、ドア、サイドガラスの形状も同じである。

LM300h

 

アルファード

アルファードのモデリスタコンプリート車 “Royal Lounge”に採用された様なインテリアであることもわかる。このコンプリート車は価格:1531万1,160円~1578万5,280円で販売されているので、LMシリーズは2,000万円前後であると予想される。

新しい情報が入り次第お伝え致します。

トヨタ 新型 アルファード / ヴェルファイア 1531万1160円~ モデリスタコンプリート車 “Royal Lounge” 2017年12月25日発表

トヨタ 新型 アルファード / ヴェルファイア 1531万1160円~ モデリスタコンプリート車 “Royal Lounge” 2017年12月25日発表
トヨタグループのモデリスタは、トヨタ新型アルファード / ヴェルファイアのマイナーチェンジモデルに“専用VIPシート”を装備する4人乗りのコンプリート車「Royal Lounge(ロイヤルラウンジ)」をアルファードは全国のトヨペット店、ヴェ...

レクサス 新型 フラッグシップミニバン LM300 LM300hか? 2020年発売の可能性

レクサス 新型 フラッグシップミニバン LM300 LM300hか? 2020年発売の可能性
レクサスは新型ミニバンの開発を行っており、2020年頃に発売される可能性がある。 2018年6月12日に日本の特許庁に商願(2018-77621,77622)「LM300」「LM300h」を商標出願している。 米国でも同日に「LM300」...

レクサス 新型 LM 上海モーターショー2019世界初公開

レクサス 新型 LM 上海モーターショー2019世界初公開
レクサスは新型LMを2019年4月16日から開催される上海モーターショー2019で世界初公開すると発表した。 レクサス LM について レクサスのLMはフラッグシップ高級セダン「LS」、フラッグシップ高級GTクーペ「LC」、フルサイズ高...

ソース

https://www.autoevolution.com/news/lexus-lf-sa-concept-leaked-photos-suggest-sub-compact-model-92758.html#

https://lexusenthusiast.com/2018/06/18/lexus-trademarks-lm-350-lm-300h-nameplates-in-usa/

特許庁

https://www.jpo.go.jp/

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/detail/6611933/

レクサス

https://lexus.jp/

レクサス
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019