三菱 新型 エキスパンダー クロス 新モデル追加 2019年11月13日発売

Xpander Cross 三菱
Xpander Cross

三菱は小型クロスオーバーMPV 「エキスパンダー」のシリーズ追加モデルとなる新型「エクスパンダー クロス」をインドネシアで2019年11月12日に発表し11月13日から発売を開始する。「エキスパンダー」は日本未発売である。

新型エクスパンダー クロスについて

「エキスパンダー」の上位モデルとしてベースモデルの「エクスパンダー」に比べ20mm車高を高め、クラストップの最低地上高となる225mmを確保

Xpander Cross

フロントデザインには、ダイナミズムと力強さをバランスさせた、最新の「ダイナミックシールド」フロントデザインコンセプトを採用。バンパー下部には専用スキッドプレートを装着。ボディサイドには、ブラックのホイールアーチモールディングを追加。大径17インチタイヤと新デザインのアルミホイールを採用。

ボティカラー「グラファイトグレーメタリック」、「エクスパンダー クロス」専用色「サンライズオレンジメタリック」2つの新色を追加。インテリアカラーはブラックとブラウンを組み合わせたコンビネーションカラーとし、ブラウン基調のダッシュパネルにはシルバーメッシュ柄の加飾をあしらっている。

4A91型 1.5Lガソリンエンジンを搭載、従来モデルに比べ静粛性と燃料効率が向上。高性能の吸音材と防振材を使用することにより、高い静粛性を実現。

Xpander Cross

Xpander Cross

3人でも快適に座ることができる2列目シート、タンブル機構の搭載により3列目シートへのアクセスを可能にしている。2列目(60:40分割)および3列目(50:50分割)のシートバックは、荷物の大きさや形に合わせて使えるよう、簡単な操作で折りたためるようになっています。大きな荷物を積む場合には、2列目と3列目のシートを折りたたみ、段差や隙間のないフラットかつ広大な積載スペースを作ることができる。同クラスで唯一、2列目中央のシートバックを倒すとアームレストとして使用できる、2列目両サイドに乗車スペースを確保。

新型エクスパンダー クロス スペックについて

スペック 新型エクスパンダー クロス
全長 4,475mm
全幅 1,750mm
全高 1,720mm
最低地上高 225mm
エンジン 直列4気筒1.5L エンジン
トランスミッション 5速MT/4速AT
駆動方式 FF / 4WD
乗車定員 7名

三菱 新型 エキスパンダー 次世代小型クロスオーバーMPV 2017年8月10日発表

三菱 新型 エキスパンダー 次世代小型クロスオーバーMPV 2017年8月10日発表
三菱は小型クロスオーバーMPV 新型エキスパンダーを発表し2017年秋からインドネシアで販売を開始する。 価格:約155万4,727円〜200万4,264円 2017年8月10日にインドネシア国際オートショー「The 25th Gaik...

三菱ニュースリリース

https://www.mitsubishi-motors.com/jp/newsrelease/2019/detail5382.html

三菱
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019