ボルボ 新型 C40 電気自動車 クーペSUV 2021年3月3日発表

Volvo C40 ボルボ
Volvo C40

ボルボは電気自動車SUV新型「C40」を2021年3月3日発表した。コンパクトSUV「XC40」と基礎共有したクーペ電気自動車SUVである。2021年秋からベルギーのゲントにて生産される。

新型 C40 について

「C40」は「XC40」と同じCMAプラットフォームに基づいていますが、純粋な電気のみとして設計された同社の最初のモデル。

新型 C40 エクステリア

クーペSUVモデルの通常のスタイリング特性を採用しており、傾斜の低いルーフラインも含まれている。その他の機能には、「最先端のピクセルテクノロジー」を採用した新しいヘッドライトを備えた再設計されたフロントフェイシア、および新しいモデルに固有のさまざまなカラーとデコのオプションが含まれる。

新型 C40 インテリア

XC40と同様にGoogleと共同開発されたAndroidベースのインフォテインメントシステムを備えており、Googleマップ、Googleアシスタント、GooglePlayストアなどの組み込みのGoogleアプリとサービスを提供。新しいモデルには無制限のデータ接続も付属。

新型 C40 スペック

動力は電気モーター×2前後1基づつ供給され、最高出力402HPと最大トルク487lb-ft(660 Nm)を組み合わせて生成。78 kWhのバッテリーパックと組み合わせると、WLTPテストサイクルで約261マイル(420 km)となる。約40分でバッテリーを80%まで急速充電でき、少なくともVolvoによれば、全体的な走行距離を改善する可能性のある無線ソフトウェアアップデートを受信できる。

The new Volvo C40 Recharge
ボルボ 新型 XC40 フルモデルチェンジ プレミアムコンパクトSUV 日本2018年3月発売
ボルボは新型XC40の開発を行い、2017年12月から順次世界各国で発売する。2017年11月からベルギー工場で生産を開始される。北米では2018年春から販売開始。日本では300台限定モデル「XC40 T5 AWD R-Design 1st...
ボルボ 新型 XC40 全車電動化プラグインハイブリッドと48Vハイブリッド 日本2020年8月25日発売
ボルボはコンパクトSUV「XC40」のラインナップを全車電動化(内燃機関のみを廃止 PHEVまたは48Vハイブリッドを搭載した車両ラインナップ)し日本では2020年8月25日発売した。 新型 XC40  「XC40」にプラグインハイブリ...

ソース

https://www.carscoops.com/2021/03/new-c40-recharge-breaks-cover-as-volvos-latest-electric-coupe-suv-with-261-miles-of-range/

ボルボ

https://www.volvocars.com/jp