ジープ 新型 レネゲード マイナーチェンジ 2019年2月23日発売

ジープは新型レネゲードのマイナーチェンジを行い日本で2019年2月23日に発売する。

価格:355万円

目次

ジープ 新型レネゲード マイナーチェンジについて

マイナーチェンジでは、フロントフェイシアの色やデザインを変更、また、フロントヘッドライトとリアコンビネーションランプは、新型ラングラーにインスピレーションを得たアイコニックな意匠に変更。機能面での刷新も図り、新設計のヘッドライトは、デイタイムランニングライトを始め、ハイビーム、ロービーム、フォグランプのすべてLEDを採用した。ドアミラーの色がシルバーからグレーに変更(リミテッド)、ホイールデザインも一新した。グレード構成は、従来通り「Longitude(ロンジチュード)」、「Limited(リミテッド)」、「Trailhawk(トレイルホーク)」の計3モデルの導入する。

旧型モデルに採用される1.4L 直列4気筒マルチエアエンジンから、新世代1.3L直列4気筒マルチエア2エンジンが採用。この新型エンジンは、セントラルダイレクトインジェクション、インタークーラー付ターボチャージャー、ならびにSTART &STOP機能を搭載。エンジンスペックは、Limited(リミテッド)の場合、旧型モデルに比べて11psUPとなる最高出力151ps、最大トルクは40NmUPとなる270Nmとなる。燃費性能はWLTCモードで13.5km/Lである。

ジープ 新型レネゲード マイナーチェンジ ボディカラーについて

アルパインホワイト

オマハオレンジ

ジェットセットブルーメタリック

コロラドレッド

グラナイトクリスタル

ブラック

ジープ 新型レネゲード マイナーチェンジ 画像

renegade

Renegade

Renegade

Renegade

Renegade

ジープ 新型レネゲード マイナーチェンジ スペックについて

サイズ 新型Jeep Renegade
(リミテッド)
全長 4,255mm
全幅 1,805mm
全高 1,695mm
ホイールベース 2,570mm
エンジン 直列4気筒 1.3L
インタークーラー付ターボ
最高出力 111kW (151ps) / 5,500rpm
最大トルク 270Nm (27.5kg.m) / 1,850rpm
トランスミッション 6AT
駆動方式 2WD(FF)
WLTCモード燃費 13.5km/L

FCA ニュースリリース

FCAジャパン株式会社
「Jeep® Renegade(レネゲード)」をマイナーチェンジ 「FCAジャパン株式会社」は、3つの販売チャネル「フィアット/アルファロメオ」、「アバルト」および「ジープ」をとおして、「アルファロメオ」、「フィアット」、「ジープ...

レネゲード

あわせて読みたい
Renegade (レネゲード)|Jeep® Jeep® のスモールSUV Jeep® Renegade(レネゲード)をご紹介。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる