トヨタ 新型 アルファード / ヴェルファイア 一部改良 2019年12月発売

アルファード トヨタ
アルファード

トヨタは新型「アルファード/ヴェルファイア」の一部改良を行い2019年12月に発売する。新型アルファードは全国のトヨタ店、トヨペット店、新型ヴェルファイアは全国のカローラ店、ネッツ店、ならびにトヨタモビリティ東京株式会社では両車両を取り扱う。

新型 アルファード / ヴェルファイア 一部改良について

アルファードはトヨタ店とトヨペット店、ヴェルファイアはカローラ店とネッツ店で購入できる様になるためエンブレムをトヨタエンブレムに変更。

メーカーオプションであった「インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ)」「リヤクロストラフィックアラート(RCTA)」後退時の死角を検知し、注意を喚起。を全車標標準装備。

ディスプレイオーディオを標準装備し「Apple CarPlay」と「Android Auto」を採用する。DCM車載通信機を標準装備。さらに、専用通信機DCMを全車に標準搭載し、T-Connectサービスを3年間無料で提供。

アルファード「S Aパッケージ」、ヴェルファイア「Z Aエディション」が廃止。残念ながら、今回のマイナーチェンジでは人気の「アルファード 特別仕様車 TYPE GOLD」「ヴェルファイア 特別仕様車 GOLDEN EYES」は追加されない。

新型 アルファード / ヴェルファイア 一部改良 トヨタ ディスプレイオーディオについて

スマートフォンをUSBケーブルで接続することで連携が可能(「Apple CarPlay」と「Android Auto」に対応 オプション、SDL(Smart Device Link)「TCスマホナビ」「LINEカーナビ」「LINE MUSIC」など)となり、日常利用している地図アプリや音楽などをディスプレイで操作・利用が可能。

「SDL(Smart Device Link)」対応アプリ(「LINEカーナビ」「LINE MUSIC」など)であれば標準で連動が可能。「Apple CarPlay」と「Android Auto」を仕様する場合にはTV(フルセグ)+Apple CarPlay+Android Autoのセットオプション価格33,000円[税込]の申し込みが必要となる。

トヨタ ディスプレイオーディオ Apple CarPlay や Android Auto 対応

新型アルファード /ヴェルファイア マイナーチェンジモデル 搭載エンジンについて

スペック 新型アルファード/ヴェルファイア
全長 4,945mm(4,950mm)
全幅 1,850mm
全高 1,930mm 1,950mm
ホイールベース 3,000mm
排気量 2.5L 3.5L 2.5L+ハイブリッド
エンジン形式 直4DOHC 直4 DOHC (D4-S) 直4DOHC+モーター
最大出力 134kW (182PS)/
6,000rpm
221kW(301ps)/
6,600rpm
112kW (152PS)/
5,700rpm
最大トルク 235Nm (24.0kgm)/
4,100rpm
361Nm(36.8kgm)/
4,600〜4,700rpm
206Nm (21.0kgm)/
4,400-4,800rpm
モーター
最高出力
フロント105kW (143PS)
リヤ50kW (68PS)
モーター
最大トルク
フロント270Nm (27.5kgm)
リヤ139N・m (14.2kgm)
トランス
ミッション
CVT 8AT 電気式
無段階変速機
JC08モード燃費 12.8km/L 10.6〜10.8km/L 18.4〜19.4km/L
価格 335万4,480円~
417万円
390万5,280円~
737万7,360円
436万3,200円〜
750万8,160円

( )はエアロバージョン

アルファード /ヴェルファイアについては次へ