MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トヨタ プリウスPHEV

prius phv 2019
当ページのリンクには広告が含まれています。

トヨタ「プリウス PHEV」はトヨタ自動車が2012年1月30日から製造・発売を開始した量産プラグインハイブリッド専用車。

トヨタ プリウスPHEV 世代

初代 ZVW35

プリウスPHEVはZVW30型 プリウスをベースとしたプラグインハイブリッドカーのプリウスPHEVのリースが開始され、2012年1月30日には市販も開始された。

2代目 ZVW52

2017年2月15日フルモデルチェンジ。2代目プリウスPHEVはプリウス 4代目は2015年12月9日フルモデルチェンジ

あわせて読みたい
トヨタ 新型 プリウス 4代目はなんとJC08モード40.8km/L 2015年12月9日発売 JC08モード40.8Km/L のプリウス、2015年12月9日発売へ 【4代目 新型プリウスについて】 トヨタ自動車が、ハイブリッド車(HV)で開発中の4代目「プリウス」の燃費について...

TNGAでパワートレーンユニットとプラットフォームを刷新し、一体的に新開発することにより、クルマの基本性能や商品力を飛躍的に向上させていく。新プラットフォームは、アンダーボディやサスペンションを刷新・新開発するとともに、パワートレーンユニットを低重心・低配置化することで、クラストップレベルの低重心高を実現。低く構えた、かっこいいデザイン、気持ち良いハンドリング、質感の高い乗り心地、安全・安心をお届けする衝突安全性能などに貢献。骨格構造の見直しなどにより、ボディ剛性の向上(従来比30~65%向上)を図るとともに、ボディ接合にレーザー溶接技術を採用することなどでボディ剛性を更に高めていく。エンジンの熱効率やトランスミッションの伝達効率を向上させることで、パワートレーンシステム全体(エンジン・トランスミッション)で燃費は約25%、動力性能は約15%以上向上。

また小型化されたTHSⅡハイブリッドシステム(エンジンを含むシステム全体)では、駆動ユニットの配置見直しやモーター・インバーター・電池の小型化、高効率化を図ることで燃費の15%以上向上を見込んでいる。最大熱効率40%を実現した改良型直列4気筒DOHC 1.8L エンジン「2ZR-FXE」を搭載 システム全体で約20%の低損失化を達成した。

2017年9月19日「GR」を追加。2017年12月25日特別仕様車「S"Safety Plus"」、「S"ナビパッケージ・Safety Plus"」「A"Utility Plus"」を設定。2019年5月9日一部改良された。2020年7月1日一部改良。「Toyota Safety Sense」のバージョンアップを行い「昼・夜間歩行者自転車に対応した衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ」が可能。「プラスサポート(急アクセル時加速抑制)」をトヨタ初採用。ソーラー充電システムを全車オプション設定するとともに、ソーラー発電量をマルチインフォメーションディスプレーに表示。2021年6月3日一部改良。ディスプレイオーディオを標準装備。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 プリウスPHV 一部改良 2020年7月1日発売 トヨタは新型「プリウス PHV」の一部改良を行い2020年7月1日発売する。同日「プリウス」も一部改良を行う。 【新型 プリウスPHV 一部改良について】 今回の一部改良では...
あわせて読みたい
トヨタ 新型 プリウスPHV 一部改良 2021年6月3日発売 トヨタは新型「プリウスPHV」の一部改良を行い2021年6月3日に発売する。同日「プリウス」も一部改良を行う。 【新型 プリウスPHV 一部改良 2021年モデルについて】 8イ...
プリウスPHV 特別仕様車 S“Safety Plus”
プリウスPHV 特別仕様車 S“Safety Plus”

3代目 ZVW60/MXWH60

2023年1月10日にプリウスのフルモデルチェンジを発表、同日より発売。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 プリウス 5代目 フルモデルチェンジ 2.0L ハイブリッド採用 2023年1月10日発売 トヨタは新型プリウスのフルモデルチェンジを行い5代目を2023年1月10日に発売する。旧型モデルは2015年12月9日発売を開始しており丸7年でのフルモデルチェンジとなる。 ...

2023年3月1日に日本でPHEVモデルのフルモデルチェンジを正式に発表、3月15日発売。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 プリウス PHEV 3代目 フルモデルチェンジ 価格460万円 2023年3月15日発売 トヨタは3代目となる新型「プリウスPHEV」のフルモデルチェンジを行いを2023年3月15日に発売する。価格は1グレードで460万円から。旧型モデルは2017年2月15日発売を開...

2023年12月7日2023年次日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。トヨタ車が同賞を受賞するのは2019年のRAV4以来4年ぶり。

あわせて読みたい
第44回 2023-2024 日本カー・オブ・ザ・イヤー トヨタ「プリウス」が受賞 日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は「2023-2024 日本カー・オブ・ザ・イヤー」は大賞をトヨタの新型「プリウス」が受賞したとを2023年12月7日(木)15:00〜発表した。...

新型 プリウス PHEV 3代目 搭載エンジン

3代目「プリウスPHEV」と比べ、フロントモーター リアモーター が大幅に強化され直4 DOHC 2.0L+モーター(リダクション機構付きシリーズパラレルプラグインハイブリッド)にはより出力の高いエンジンとモーターを採用し走りと燃費に貢献している。低燃費を維持しつつ、164kW(223PS)ものシステム最高出力を達成。PHEVならではの力強い加速性能は0-100km/h加速で6.7秒をマーク。EV走行距離は、従来型に比べ50%以上向上。日常生活の大部分をEV走行だけでカバーできるよう、バッテリー性能を向上した。

スペック新型プリウスPHEV
全長4,605mm
全幅1,780mm
全高1,440mm
ホイールベース2,750mm
エンジン直4 DOHC 2.0L+
モーター
(リダクション機構付き
シリーズパラレル
ハイブリッド)
最高出力112kW(152ps)
最大トルクNm(kgm)
フロントモーター
最大出力
83kW
(113PS)
フロントモーター
最大トルク
185Nm(18.9kgfm)
リアモーター
最大出力
30kW(41PS)
リアモーター
最大トルク
4Nm
(8.6kgfm)
システム出力164kW(223PS)
0-100km/h加速6.7秒
WLTCモード 燃費26.0km/L~
30.1km/L
価格4,600,000円