フォルクスワーゲン 新型 アルテオン CC後継 5ドアグランツーリズモ 日本2017年10月25日発売開始

フォルクスワーゲンは CC後継として新型車アルテオン (Arteon) を日本で2017年10月25日に発売を開始する。第45回東京モーターショー2017(2017年10月25日(水)~11月5日(日))にて(Arteon R-Line Advance)を日本初公開する。価格:549万円~599万円。2017年3月7日から開催されるジュネーブ・モーターショー2017画像とスペックを公開した。

目次

フォルクスワーゲン CCについて

フォルクスワーゲンの乗用車パサートからの派生車種である。パサートが通常のセダン型乗用車であるのに対して、CCでは4ドアクーペといえるデザインが採用されている。発売当初はパサートCCだったが、マイナーチェンジを機に世界統一でCCに変更された。名称の「CC」は「Comfort Coupe」の意味である。

新型アルテオン(Arteon)について

2016年モデルとしてフルモデルチェンジした新型パサートと多くのメカニズムを共用する。2015年の上海モーターショーで披露されていたコンセプトモデルVolkswagen C Coupe GTE Conceptにかなり近いデザインで4ドアクーペある。ファストバックスタイルを取り入れた新型パサートの上位モデル、中国専用車「Phideon」(フィデオン)の下位モデルである。グレードは「Elegance」「R-Line」の2タイプを用意。

新型アルテオン(Arteon)スペックについて

サイズ 新型アルテオン(Arteon)
全長 4,865mm
全幅 1,875mm
全高 1,435mm
ホイールベース 2,835mm
エンジン 直列4気筒DOHC
2.0L ターボエンジン
最高出力 206kW(280PS)/
5,600-6,500rpm
最大トルク 350Nm(35.7kgm)/
1,700-5,600rpm
トランスミッション 7速DSG
駆動方式 4WD
JC08モード燃費 13.3km/L

新型アルテオン(Arteon)海外モデル採用エンジンについて

1.5L エンジン 最高出力:150ps

2.0L エンジン 最高出力:190ps/280ps

2.0L ディーゼルエンジン 最高出力:150ps/190ps/240ps

駆動方式:FF / 4WD

トランスミッション:6速MT /7速デュアルクラッチ

グレード

R-Line 4MOTION 価格:549万円

R-Line 4MOTION Advance 価格:599万円

新型アルテオン プラットフォームについて

新型パサート同様のFF/AWD用の「モジュラープラットフォームMQB」を採用する。

新型アルテオン ボディカラー全6色について

ターメリックイエローメタリック(有償オプションカラー)

チリレッドメタリック(新色)

ディープブラックパールエフェクト

パイライトシルバーメタリック

アトランティックブルーメタリック

オリックスホワイト マザーオブパールエフェクト(有償オプションカラー)

ソース

あわせて読みたい

フォルクスワーゲン

あわせて読みたい
フォルクスワーゲン公式サイト フォルクスワーゲン公式サイト。多彩なモデル情報や、ディーラー検索、試乗車/展示車検索、カタログ請求、見積りシミュレーションなどのWebサービスをお届けしています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる