トヨタ 新型 シエンタ ハイブリッド マイナーチェンジ 特別仕様車”G Cuero”追加 2017年8月1日発売

sienta G Cueroトヨタ
sienta G Cuero

トヨタは新型シエンタのマイナーチェンジ(一部改良)を行い2017年8月1日に発売を開始する。特別仕様車”G Cuero”をGグレードに追加する。価格:211万6327円~246万5855円。

シエンタについて

初代 P8#G型 2003年9月29日 発売 プラットフォームはフロントがCP20系ファンカーゴ用のNBCプラットフォーム、2列目・3列目シートを内包し負荷のかかるリヤはE120系カローラスパシオ用のMCプラットフォームと、前後で異なるプラットフォームが使用されている。2001年デビューのホンダ・モビリオ、シエンタと同じく2003年デビューの日産・キューブキュービックに続くサブコンパクトサイズのミニミニバン。ボディサイズは小型だが3列シートを備え、7人乗車を可能としている。2011年5月19日 マイナーチェンジ。2015年7月生産および販売終了。2代目 P17#G型 2015年7月9日発表。12年ぶりのモデルチェンジ プラットフォームは、フロントにアクア用のBプラットフォーム、リヤにはウィッシュ(2代目)用のMCプラットフォームを低床化した物を使用している。ハイブリッドモデルは低燃費でJC08モード燃費27.2km/Lになる。もちろんエコカー減税対象車で所得税と重量税は100%免除となる。衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C 」を全車にメーカーオプション設定。スタイリッシュな顔立ちを残しつつ、3列シート&5ナンバーサイズ&ハイブリッドモデルとイイところを兼ね備えたモデルになった。スライドドア部分の乗り込み高さは2WD車で330mmと先代よりも開閉サイズを拡大し乗り降りをしやすくした。従来型比で55mm低くし、ドア実開口幅も50mm拡大した665mmになった。メーターパネルは4.2インチTFTカラー液晶を装備。

現行シエンタ

 

スペック新型 シエンタ ハイブリッド
全長4,235mm
全幅1,695mm
全高1,675mm
ホイールベース2,700mm
エンジン1NZ-FXE直4DOHC+モーター
排気量1,496㏄
最高出力74ps/4,800rpm
最大トルク11.3kgm/3600~4,400rpm
システム出力100ps
JC08モード燃費27.2km/L
価格222~233万円

トヨタは新型シエンタのマイナーチェンジモデル

約2年でのマイナーチェンジを行うシエンタはGグレードに特別仕様車”G Cuero”を設定。シートやステアリングに革を使った特別仕様車となる。シート表皮に、合成皮革と上級ファブリックを組み合わせ、上質感を高め、シート、シフトノブ、ステアリングホイールの随所にオレンジのステッチを施し、おしゃれな室内空間を演出。更に、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense C」、視認性を高めるスタイリッシュなLEDランプパッケージ、先行車が発進したことに気づかず停止し続けた場合、ドライバーにお知らせする先行車発進告知機能などを特別装備。ボディカラーは特別設定色クールボルドーガラスフレーク(オプション)を含む、全5色を設定。

G“Cuero” 2WD 価格:2,116,327円

G“Cuero” 4WD 価格:2,257,709円

G“Cuero” ハイブリッドモデル 2WD 価格:2,465,855円

フリードとシエンタ比較

スペック新型 フリード/フリード
+ハイブリッド
新型シエンタ
ハイブリッド
全長4,265mm4,235mm
全幅1,695mm1,695mm
全高1,750mm1,675mm
ホイールベース2,750mm2,750mm
エンジン直列4気筒1.5L
i-VTEC+モーター
直列4気筒1.5L DOHC
+モーター
最高出力110ps/6,000rpm74ps/4,800rpm
最大トルク13.7kgm/5,000rpm11.3kgm/3,600—4,400rpm
モーター最大出力29.5ps/1,313~2,000rpm61ps
モーター最大トルク16.3kgm/0~1,313rpm17.2kgm
システム最大出力132ps/6,600rpm100ps
駆動方式2WD(FF)/4WD2WD(FF)
乗車定員6〜7名7名
JC08モード燃費26.6〜27.2km/L27.2km/L
価格225.6万円〜218万7,000円〜

最新自動車情報2017調べ

今後の新型シエンタ 予想

今後のマイナーチェンジではエンジンやシャーシを見直し、燃費改善が行われる。これによりJC08モード燃費27.2km/LからJC08モード燃費28km/Lに向上する。2016年9月16日発売した新型フリードと新型シエンタを比較しても燃費は同様の27.2km/Lであるがマイナーチェンジによりシエンタが一歩リードすることになる。

今後、新しい情報が入り次第お伝え致します。

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/detail/17967698/

シエンタ

https://toyota.jp/sienta/

トヨタ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。

最新自動車情報をフォローする。
最新自動車情報