ボルボ 新型 XC60 全車電動化プラグインハイブリッドと48Vハイブリッド 日本 2020年8月25日発売

volvo xc60 ボルボ
volvo xc60

ボルボはSUV「XC60」のラインナップを全車電動化(内燃機関のみを廃止 PHEVまたは48Vハイブリッドを搭載した車両ラインナップ)し日本では2020年8月25日発売。

 新型 XC60

新型「XC60」は「D4」「T6」パワートレーンは廃止、48Vハイブリッドモデル「B5」に加え、電動スーパーチャージャーを搭載「B6」を新たに追加。「Twin EngineT8」は、Rechargeプロダクトラインの導入、グレード名を「Recharge Plug-in hybrid T8」に変更。全車に180km/hリミッター採用、最高速度を任意に設定できるケアキーが導入、 「ワイヤレス・スマートフォン・チャージ」が全車に標準装備されました。「R-Design」には、新たにharman/kardonプレミアムサウンド・オーディオシステムや、ヘッドアップディスプレイ、テイラードダッシュボードなどが標準装備。新開発CleanZone – アドバンスト・エア・クオリティ・システム(PM2.5センサー、車内自動換気機能付)が採用。新車一般保証を従来の3年間走行距離無制限から5年間走行距離無制限に延長。

新型 XC60 電動スーパーチャージャー搭載 48Vハイブリッドパワートレーン「B6」

「B6」パワートレーンは、48V ハイブリッドテクノロジーを搭載、2.0L 4気筒 直噴ターボエンジン 最高出力220kW(300ps) 最大トルク420Nm(42.8kgm)48Vハイブリッドパワートレーンと同様に、ISGMを搭載、モーターによる回生ブレーキで発電した電力を48Vリチウムイオンバッテリーに蓄電し、エンジンの始動や動力補助を行うハイブリッドシステムを搭載。

新型 XC60 「Inscription Expression」グレードを新設定

新たに設定された「Inscription Expression」は、プラグインハイブリットモデルのエントリーグレードとして追加設定。装備レベルを見直し、「Recharge Plug-in hybrid T8 AWD Inscription」と比較してコストパフォーマンスの高いモデル。

新型 XC60 先進安全運転支援機能を全車標準装備

先進の安全・運転支援機能「対向車対応機能」や「歩行者・サイクリスト検知機能」、「インターセクション・サポート(右折時対向車検知機能)」などを備える「City Safety(衝突回避・被害軽減ブレーキ・システム)」「全車速追従機能付ACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)」「パイロット・アシスト(車線維持支援機能)」「ステアリングアシスト付BLIS(ブラインドスポット・インフォメーション・システム)」「衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)」「ランオフロード・ミティゲーション(道路逸脱回避機能)」「オンカミング・レーン・ミティゲーション(対向車線衝突回避支援機能)」などを全車標準装備。

新型 XC60 グレード 価格について

グレード エンジン トランス
ミッション
駆動
方式
価格(10%)
XC60 B5 AWD
Momentum
直列4気筒DOHC 2.0L
直噴エンジン+モーター
48Vハイブリッド
184KW(250ps)
8AT 4WD 6,390,000円
XC60 B5 AWD
Inscription
7,390,000円
XC60 B5 AWD
R-Design
直列4気筒DOHC 2.0L
直噴エンジン+モーター
48Vハイブリッド
220KW(300ps)
7,990,000円
XC60 Recharge
Plug-in hybrid
T8 AWD Inscription
Exression
直列4気筒DOHC 2.0L
直噴エンジン+モーター
プラグインハイブリッド
233KW(318ps)
8,340,000円
XC60 Recharge
Plug-in hybrid
T8 AWD Inscription
9,490,000円

ボルボニュースリリース

https://www.vcj-press.jp/pressrelease/20200825-02

ボルボ XC60

https://www.volvocars.com/jp/cars/new-models/xc60