日産 新型 キックス マイナーチェンジ 2021年モデル 米国 2020年12月8日発表

日産は「キックス」のマイナーチェンジを行い2021年モデルとして米国にて2020年12月8日発表した。2021年2月発売。

目次

新型 キックスマイナーチェンジ 2021年モデル

新型 キックスマイナーチェンジ 2021年モデル エクステリア

新しいLEDヘッドライトが側面に配置された「ダブルVモーション」グリルを備えた新しいフロントデザイン。よりスポーティなエアインテークと新しいLEDフォグランプも備えた。追加の変更は、新しいリアバンパーとLEDテールライト。新しいホイールデザイン、3つの新しい色と3つの新しいツートンカラー。

2021 Nissan Kicks

フロントの独立したストラット、ツイストビームとツインチューブショックアブソーバーを備えたリアサスペンションと一致するスタビライザーバーサスペンションによって提供。Kicks Sグレードには、205 / 60R16オールシーズンタイヤが取り付けられた16インチのスチールホイール。キックスSVおよびSRグレードには、205 / 55R17オールシーズンタイヤを備えた17インチのアルミホイールが装備。

2021 Nissan Kicks

2021 Nissan Kicks

新型 キックスマイナーチェンジ 2021年モデル インテリア

インテリアも使用変更。、7.0インチのメータークラスターディスプレイ、追加のUSB Type-Cポート、SVおよびSRトリムの新しい8インチインフォテインメントシステムも搭載。新たに標準化されたAndroidAutoとAppleCarPlayの互換性、オプションのBoseオーディオシステムとIntelligent Around ViewMonitorが含まれる。NissanConnect®サービスを提供。SVとSRトリムはまた、アームレスト付きの新しいセンターコンソールを採用。

2021 Nissan Kicks

2021 Nissan Kicks

SVおよびSRグレードの標準として2021年に新しく追加されたのは、インテリジェントクルーズコントロールとオートホールド付きの電子パーキングブレーキ。これにより、特定の状況でドライバーのストレスを軽減。キックスSRには、アクティブエンジンブレーキ、インテリジェントトレースコントロール、インテリジェントライドコントロールを備えた統合ダイナミックコントロールモジュールも含まれる。

2021 Nissan Kicks

新型 キックスマイナーチェンジ 2021年モデル Nissan Safety Shield360

Nissan Safety Shield360を標準装備。歩行者検知付きの自動緊急ブレーキ、車線逸脱警報、レーダーベースの死角警報、リアクロストラフィックアラート、ハイビームアシスト、リア自動ブレーキ。

新型 キックスマイナーチェンジ 2021年モデル エンジン(米国仕様)

1.6L 4気筒エンジン 最高出力122hp(91kW/ 124 PS)と最大トルク114ft·lbf(155 Nm)。

日産 新型 キックス コンパクトSUV 日本 2020年6月30日発売

あわせて読みたい
日産 新型 キックス コンパクトSUV 日本 2020年6月30日発売 日産は新型コンパクトSUV「キックス」を日本にて2020年6月30日発売する。価格2,759,900円〜2.869,900円。日本において10年ぶりのブランニューモデルとして発売する。202...

日産ニュースリリース

Official U.S. Newsroom
2021 Nissan Kicks Press Kit 2021 Nissan Kicks Press Kit

日産 kicks

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる