プジョー 新型 508 PSE PHEV 最も強力なロードカー 欧州 2020年10月発売

508 PSE プジョー
508 PSE

プジョーは新型「508 PSE (PEUGEOT SPORT ENGINEERED)」を欧州にて2020年10月から販売を開始する。

新型 508 PSEについて

プジョーは、508 PSEプラグインハイブリッドの導入により、新しいプジョースポーツエンジニアード(PSE)部門を正式に立ち上げた。ジェネーブモーターショー2019で発表された「CONCEPT 508 PEUGEOT SPORT ENGINEERED」でプレビューされたこの新しいモデルは、5ドアのリフトバックとワゴンの構成で利用可能、プジョーでこれまでで最も強力なロードカーとして発売する。

プジョー 新型 508 PHV「Concept 508 Peugeot Sport Engineered」世界初公開

プジョー 新型 508 PHV「Concept 508 Peugeot Sport Engineered」世界初公開
プジョーは新型「508」のフルモデルチェンジを行い2019年から正式に発売する。新型「508」プラグインハイブリッド車のコンセプトモデル「Concept 508 Peugeot Sport Engineered」を2019年3月7日から開催...

新型 508 PSE エクステリア

508 PSE

新型 508 PSE エンジン

「508 PSE」は、1.6L エンジンターボチャージャー付きと2つの電気モーターを組み合わせたプラグインハイブリッドパワートレイン。最高出力360 PS(355 HP / 265 kW)最大トルク520 Nm(384 lb-ft)。8速オートマチックトランスミッションと4輪駆動を搭載。100 km/h加速5.2秒。最高速度250km(リミッター)80〜119km/h(毎時50〜74マイル)わずか3秒。平均燃費は2l / 100 km(115.7 mpg US / 139 mpg UK)と評価され、WLTPサイクルでのCO2排出量は46 g / km。5つの走行モード(エレクトリック、コンフォート、ハイブリッド、スポーツ、4WD)を備えてる。「ハイブリッド」は、最適化された燃料効率のために、内燃エンジンと電力のどちらかを自動的に選択。「スポーツ」では、鋭いステアリング、スロットル、サスペンションを備えたフルブースト。このモードは、偽のエンジンサウンドシステムも備えている。最後に、「4WDモード」は、滑りやすい路面で最大限のトラクションを提供。標準の家庭用ソケットを使用すると、起動容量やキャビンスペースを食いつぶさない11.5kWhのバッテリーを7時間以内に充電できます。時間は7kWのウォールボックスで2時間未満に低下。

セレニウムグレー、パールホワイト、ネラブラックで利用可能で、その電化された性質に賛成する明るい緑のアクセントで、508 PSEは、フロントウィングレットとリアディフューザーを備えた空力ボディキットを備え、20インチのホイールにミシュランパイロットスポーツ4Sタイヤを装備。

新型 508 PSE インテリア

インテリアではiコックピット、デジタルヘッドアップディスプレイ、10インチのタッチスクリーンインフォテインメントシステム、フォーカルプレミアムオーディオシステム、運転席の暖房およびマッサージ機能が搭載。

新型 508 PSE 安全装備

508 PSEの安全装備には、自動緊急ブレーキ、ナイトビジョン、車線逸脱警報、ストップアンドゴー付きアダプティブクルーズコントロールなどを採用する。

ソース

https://www.carscoops.com/2020/09/2021-508-pse-is-peugeots-most-powerful-road-car-ever/

プジョー

https://www.peugeot.co.jp/brand-and-technology/concept-cars/concept-508-peugeot-sport-engineered.html

https://www.peugeot.co.jp