ホンダ 新型 FR-V (エディックス)フルモデルチェンジ 2022年発売か?

ホンダは新型「FR-V / エディックス」のフルモデルチェンジを行い2022年頃発売する可能性がある。2020年7月31日に日本の特許庁に「FR-V」を出願済(商願2020-94592)である。

目次

新型 FR-V / エディックス フルモデルチェンジ 予想

新型「FR-V / エディックス」には新設計のプラットフォーム「Honda compact global platform」を使い、シャシーを全面刷新。「1.5L直4直噴DOHC i-VTECターボエンジン」や「2.0L 直列4気筒 DOHC i-VTEC+モーター(e:HEV)」を搭載する。安全技術には「Honda SENSING」を搭載するだろう。

あわせて読みたい
ホンダの安全運転支援システム「Honda SENSING」どうなのか? 2014年10月にホンダが発表した安全運転支援システム「Honda SENSING」HiDS(ホンダ・インテリジェントドライバーサポートシステム)に、衝突被害軽減ブレーキのCMBSなど...

FR-V /エディックスについて

欧州向けには「Honda FR-V」という名称。「エディックス」は2004年7月7日 発表される2004年7月8日発売。7代目シビックをベースにした6人乗りの2列シートミニバンである。「3by2」という3席2列の全座席独立シートを採用、シートは6席とも独立、全席リクライニングでき、前3席と後席中央はスライドできる。

前席中央・後席中央は大きく後退できるようになっていて、それぞれを実質1.5列目、2.5列目といえる位置に配置することによって前後それぞれの左右席との乗員の体の干渉を防いでいる。前中央席を最大限後方にスライドさせることによって助手席・中央席両用の大型エアバッグの干渉を回避し、前中央席にほとんどすべてのチャイルドシートを安全に取り付けることを可能にしている。

2005年12月8日 マイナーチェンジが行なわれ、2009年8月 日本国内での販売が終了。

FR-V /エディックス スペック

スペック エディックス
全長 4.285〜4.300mm
全幅 1.795mm
全高 1.600〜1.635mm
ホイールベース 2.680mm
エンジン 2.0L DOHC i-VTEC 2.4L DOHC i-VTEC
最高出力

115kW(156ps)/
6,500rpm

119kW(162ps)/
5,700rpm

最大トルク

188Nm(19.2kgm)/
4,000rpm

218Nm(22.2kgm)/
4,000rpm

トランス
ミッション
5AT/4AT
駆動方式 2WD(FF)/4WD 2WD(FF)
10・15モード走行燃費 12.2〜13.0km/L 12.0km/L
価格 1,995,000円〜
2,184,000円
2,352,000円

特許庁

あわせて読みたい

ホンダ エディックス

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる