ロールスロイス

ロールスロイス 新型ゴースト フルモデルチェンジ 2020年9月1日発表

Rolls ROyce Ghost

ロールスロイスは「ゴースト」のフルモデルチェンジを行い2020年9月1日(現地時間)に発表した。

新型ゴースト フルモデルチェンジ

2021年のロールスロイスゴーストのエクステリアは、おなじみのキャラクターですが、以前のゴーストよりもグリルの上部にある20個のLEDを備えた新しいグリルで、LEDとレーザーヘッドライトも含まれており、後部には、少し印象的な外観の新しいテールライトがある。

Rolls ROyce Ghost

Rolls ROyce Ghost

新しいゴーストは、「ファントム」と「カリナン」と同じ新開発のアルミニウム製モジュラープラットフォームを採用する。ゴーストについては、移動可能な隔壁、床、クロスメンバー、敷居パネルは、英国のマルクの排他的な顧客の要求を満たすために再配置されました。トレードマークの自動閉鎖ドアをさらに開発。これにより、所有者は内部ハンドルを1回引くだけでドアを開けることができ、開くときにパワーアシストを提供。ドアが十分に開くと、所有者はハンドルを離し、ドアブレーキが自動的に作動。外部ドアハンドルのボタンを押すと、ドアが自動的に閉じる。

新しいゴーストの1つの特に革新的な機能は、平面サスペンションシステムです。このシステムは、10年にわたるテストと開発の結果であり、カメラを使用して前方の道路を読み取り、サスペンションシステムを路面の変化に備える「フラグベアラー」システムと連動するアッパーウィッシュボーンダンパーを組み込んでいる。

6.75L V型12気筒 エンジン、最高出力563 hpと最大トルク627 lb-ft(850 Nm)を採用。このエンジンはわずか1,600 rpmから最大トルクを提供し、キャビン内の不要なエンジン音を低減するために、吸気システムに特徴的なポーティングを備えている。エンジンはゴーストの前車軸の後ろに配置され、セダンに完璧な50/50重量配分を提供。動力は、ロールスロイスの衛星支援伝送システムを備えた8速ZF自動変速機を介して全輪駆動システムを介して送られます。このシステムは、GPSデータを取得して、今後のコーナーに最適なギアを事前に選択。ゴーストはまた、全輪ステアリングを持っています。

ダブルウィッシュボーンMagic Carpet Rideサスペンションシステムをさらに進化させ、セルフレベリング、大容量エアサスペンションテクノロジーを備えいる。全輪駆動、全輪操舵、安定性制御、および自己乾燥ブレーキシステムもPlanarソフトウェアで管理されている。

安全装備には昼と夜の歩行者アシスタントによるビジョンアシスト、パノラマビュー、オールラウンドな視界とヘリコプタービュー、アクティブクルーズコントロール、衝突警告、クロス-交通警告、車線逸脱、車線変更警告、Wi-Fiホットスポット、セルフパーキングを採用する。

新型ゴースト フルモデルチェンジ スペックについて

サイズ新型ゴースト
全長5,558mm
全幅2,148mm
全高1,571mm
ホイールベース3,295mm
エンジン6.75L V型12気筒 エンジン
最大出力420kW(563hp)/5,000rpm
最大トルク627 lb-ft(850 Nm)/1,600rpm
トランスミッション8速AT
車両重量2,553kg

ロールス・ロイス 新型 ファントム フルモデルチェンジ 8代目 2018年モデル 2017年発売

ロールスロイス 新型 カリナン 初の超高級SUVモデル 2018年5月10日 世界初公開 2018年末発売

ソース

The All-New 2021 Rolls-Royce Ghost Will Spoil You For Choice

ゴースト

https://www.cornesmotors.com/rolls-royce/detail/ghost

ロールスロイス

https://www.rolls-roycemotorcars.com/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-ロールスロイス
-,

© 2021 最新自動車情報