DS オートモビルズ 新型 DS4 欧州2021年5月25日受注を開始

DS オートモビルズは、新型「DS 4」の欧州での注文を2021年5月25日(現地時間)受注を開始した。価格は29,200ユーロから納車は2021年末を予定。

目次

DS オートモビルズ 新型 DS4について

PSAグループのDS オートモビルズは新型「DS4」を2021年2月3日(現地時間)に発表した。2021年の第4四半期にヨーロッパ全土で発売。DS4は、新しいEMP2プラットフォームに基づいており、Aero Sport Loungeコンセプトに触発された、かなり素晴らしいプロポーションを備えた印象的なエクステリアデザインが特徴。「DS4は、プレミアムCセグメントの概要を再定義」とDSオートモビルズのプロダクトディレクターであるマリオンデビッドは述べている。

エクステリア

DS 4は、同社の新しいDS Matrix LED Visionヘッドライトを備えている。これは、マトリックス照明と指向性照明を組み合わせたものであり、日中走行用ライトとして機能する両側の2つのS字型LED列によって補完されます。ドアにはフラッシュフィットハンドルが付いており、リアは長くて低いルーフラインと筋肉質のリアフェンダーによって強調。

インテリア

インテリアは、新しいインターフェースと音声とジェスチャーの両方で制御できる機能を備えた10インチのタッチスクリーンディスプレイを介して動作する新しいインフォテインメントシステムがあり、中央の通気孔は、空調とうまく統合されているため「見えない」のに対し、ウィンドウスイッチはドアトリムの内側に取​​り付けられており、すっきりとした外観になっています。

カメラを使用して前方の道路を読み取り、それに応じてサスペンションを調整するアクティブスキャンサスペンション、トリックテクノロジーのおかげでフロントガラスの4メートル先に表示される大きなヘッドアップディスプレイ、レベル2の運転支援などが含まれる。

高密度フォームシート用のナッパレザーとアルカンターラの室内装飾品、ブラウンアッシュウッドトリム、鍛造カーボン、露出ステッチのいずれかを選択できる。

エンジン

エンジンは、新しいプラグインハイブリッドパワートレインのほか、通常のガソリンおよびディーゼルユニットが含まれます。プラグインハイブリッドDS4 E-Tenseモデルは、178 HP1.6リッターガソリンエンジンと108HP電気モーターおよび12.4kWhリチウムイオンバッテリーパックを組み合わせて、合計出力222 HP(225 PS)を実現します。DSは、WLTPサイクルで30マイルを超えるEV範囲。それぞれ128 HP(130 PS)、177 HP(180 PS)、および222 HP(225 PS)を提供するガソリンPureTechモデルと、128 HP(130 HP)のディーゼルBlueHDiで完成します。新しい2020DS 4のすべてのバリエーションは、8速オートマチックトランスミッションとペアになっている。

DS オートモビルズ 新型 DS4 スペックについて

スペック DS4
全長 4,400mm
全幅 1,830mm
全高 1470mm
ホイールベース 2,675mm
エンジン 直列4気筒 2.0L
ディーゼルターボ 
エンジン
最高出力 130kW(177ps) /
3,750rpm
最大トルク 400Nm/
2,000rpm
トランスミッション 8速AT
駆動方式 2WD(FF)
WLCTモード燃費 -km/L
価格 -円

ソース

あわせて読みたい

DS オートモビルズ
https://www.dsautomobiles.jp/index.html

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる