ジャガー 新型 I-PACE 2022年モデル マイナーチェンジ 日本モデル 2021年9月9日受注開始

ジャガーは「I-PACE」のマイナーチェンジを行い2022年モデルとして日本では2021年9月9日受注開始した。

目次

新型 I-PACE 2022年モデルについて

「I-PACE」2022年モデルでは、世界で初めて行われたBEV市販車をベースにしたワンメイクレース・シリーズ「Jaguar I-PACE eTROPHY」で培った知識や経験を市販車に反映。フロントモーターとリアモーターのトルク配分を変更し、ECOモード時の効率を向上させて、アクティブベーンシステムを効果的に使用し温度管理を改善、さらにパフォーマンスや耐久性に影響することなく、バッテリー残量がより少ない状況でも作動ができるようにした。軽量かつコンパクトな2つの永久磁石同期式電動モーター合計最高出力294kW/400PS、最大トルク696Nm、0-100km/h加速4.8秒を採用。432パウチセルから成る90kWhリチウムイオン・バッテリーを搭載し航続距離はWLTCモード438km。

新型 I-PACE 2022年モデル エクステリアについて

エクステリアは、19インチにサイズアップしたホイール(従来は18インチ)を標準装備、クロームティップドグリルピンを採用。新たに、グリルサラウンドや、ミラーキャップ、サイドウィンドウサラウンド、リアディフューザーにアクセントを施した「ブライトエクステリアパック」を追加。カラーラインアップも、カルデラレッド、ポルトフィーノブルー、アイガーグレイ、アルバの新色を用意し全12色展開。

新型 I-PACE 2022年モデル インテリアについて

インテリアは、グレインレザーの14ウェイ電動フロントパフォーマンスシートを導入、ヘッドレストにあるジャガーリーパーを3D加工したり(レザーシートのみ)、40:20:40分割可倒式リアシートを標準装備。3Dサラウンドカメラ、ブラインドスポットアシスト、アダプティブクルーズコントロール、クリアイグジットモニター、リアコリジョンモニターなど多彩なドライバー支援システム、最新インフォテインメント・システム「Pivi Pro」を標準装備。

新型 I-PACE 2022年モデル ボディカラーについて

カルデラレッド(新色)

アイガーグレイ(新色)

ポルトフィーノブルー(新色)

アルバ(新色)

フジホワイト

サントリーニブラック

ユーロンホワイト

インダスシルバー

フィレンツェレッド

シージアムブルー

ボラスコグレイ

ファラロンブラック

新型 I-PACE 2022年モデル 価格について

モデル価格
S10,050,000円
SE10,930,000円
HSE12,210,000円
BLACK EDITION11,390,000円

ジャガーニュースリリース

あわせて読みたい
Jaguar Land Rover Japan Media Centre
あわせて読みたい
ジャガーI-PACE | ジャガー初のピュアEVパフォーマンスSUV | ジャガー I-PACEはジャガー車初の完全なる電気自動車のSUVモデルです。電気自動車になっても変わらない乗り心地をお試しください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる