日産

日産 新型 パスファインダー フルモデルチェンジ 北米 2021年夏発売

Nissan Pathfinder

日産は「パスファインダー」のフルモデルチェンジを行い2021年2月5日に発表した。2021年夏より北米市場で発売する。「パスファインダー」は日本では「テラノ」として販売されていた。

新型 パスファインダー フルモデルチェンジについて

新しいスタイリングはパスファインダーにとって最も注目すべき変更かもしれませんが、新しいトランスミッション、さまざまなプロポーション、そしてより優れたテクノロジースイートはすべて際立って機能。3.5L V6エンジンを搭載。最高出力284psと最大トルク259lb-ftに9スピードオートマチックを組み合わせる。、パスファインダーは既存のプラットフォームの大幅に改訂されたバージョンに基づき、1.5インチ短く、0.5インチ広く、0.5インチ短くなっています。全長5,004mm、全幅1,979mm、全高1,778mm、ホイールベース2,901mm。

オフロード機能の選択、7つの運転モード(標準、スポーツ、エコ、雪、砂、泥/わだち掘れ、および牽引)により、新しいパスファインダーはその名に恥じない。パスファインダーはホイールウェルの間に4×8枚の合板を保持でき、3つのアブレストの3列目のベンチのおかげで(2列目のキャプテンチェアを選択しない限り)最大8枚まで座ることができます。それはあなたの週末のすべての必要性のために最大6,000ポンドを牽引することができる。8人の乗客全員に十分なサービスを提供するために、キャビン全体と3列すべてにUSBポートがある。パスファインダーの貨物エリアは、1列を下げることなく、120クォートのクーラーまたは4つのゴルフバッグ。

利用可能な9インチのインフォテインメント画面と最大12.3インチのデジタル計器クラスターがある。AppleCarPlayとAndroidAuto、およびNissanConnectも標準装備。

パスファインダーは3列で、7〜8席の広大なスペースと、チャイルドシートを取り付けた状態でも簡単に後ろにジャンプできるEZスライド2列目シートの便利さを提供。パーソナライズされた快適さと7人掛けの座席については、利用可能な2列目のキャプテンチェアを選択できる。

日産はまた、音響合わせガラス、より厚い2列目の窓、ドアと床の断熱性の向上のおかげで、NVHを大幅に改善したエンジンノイズの吸収が60%増加。13スピーカーのオプションのBoseサウンドシステムのおかげで、キャビンを必要なだけのノイズで埋めることができる。

パスファインダーは全てのグレードに、「日産セーフティシールド360(NissanSafetyShield®360)」を標準装備、SおよびSVトリムの先進運転支援技術「ProPILOT Assist」をに搭載。このシステムは、ステアリングアシストとアダプティブクルーズコントロールを組み合わせて、前方の車だけでなく前方の車も実際に見て、加速と減速を制御。上級グレードには「ProPILOT Assist with Navi-link」を装備。

2WDと4WDをラインナップし、4種類のグレード、S、SV、SL、プラチナを用意。SVプレミアム、SLプレミアムの2種類のパッケージも準備。

新型 パスファインダー フルモデルチェンジ スペックについて

スペック パスファインダー
全長 5,004mm
全幅 1,979mm
全高 1,778mm
ホイールベース 2,901mm
エンジン 3.5L V6 直噴エンジン
最高出力 284ps
最大トルク 259lb-ft
トランスミッション 9速AT
駆動方式 2WD(FF)/4WD
WLCTモード燃費 -km/L
価格 -円

ソース

2022 Nissan Pathfinder Returns With Seating For Eight, Beefy Looks And A Proper 9sp Auto

日産ニュースリリース

https://global.nissannews.com/ja-JP/releases/210205-01-j

https://usa.nissannews.com/en-US/releases/2022-nissan-pathfinder-press-kit

パスファインダー

https://www.nissanusa.com/vehicles/future-concept/2022-pathfinder.html

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-日産
-, , ,

© 2021 最新自動車情報