トヨタ

トヨタ 新型 シエナ 特別仕様車 ウッドランド スペシャル エディション 米国 2021年4月27日発表

トヨタは新型「シエナ」の特別仕様車「ウッドランド・スペシャル・エディション」を米国にて2021年4月27日(現地時間)発表した。2021年秋に発売する。

新型 シエナ 特別仕様車 ウッドランド スペシャル エディション

新型「シエナ」の特別仕様車「ウッドランド・スペシャル・エディション」は、2022年に向けてレベルアップ。アドベンチャー対応の頑丈なスタイリングと、最低地上高が向上した標準の電子オンデマンド全輪駆動システムを備えた新版は、ドライバーが自信を持ってアウトドアアドベンチャーに取り組むのに役立つ。利用可能なエクステリアカラーのセメント(シエナウッドランドエディション専用)またはミッドナイトブラックメタリックで、美しく独特のエクステリアとプレミアムインテリアスタイリングを提供。汎用性と快適性に重点を置いて設計され、クラスをリードする35 EPA推定複合MPGと組み合わせて、特別仕様車「ウッドランド・スペシャル・エディション」には、超ロングスライドの2列目キャプテンチェア、柔軟なシート、Split&Stow3rdRow®シートを備えたカーゴレイアウトなどの機能も標準装備。キック作動式スライドドア、ヒーター付きフロント運転席と助手席、2列目のサンシェード、3列すべてに合計7つのUSBポート。

AWD w /最低地上高–未舗装の道路を自信を持って走行する、1500W対応の電源コンセント。3500lbのけん引機能を備えたけん引ヒッチ–4Wheelerまたはジェットスキーの持ち込みに最適、クロスバー付きルーフレール、専用セメント外装色、ユニークなステッチカラーのブラックスポーツトリムシート、18インチホイール、ダーククロームカラーのアクセント、黒のバッジ、12個のスピーカーを備えたJBL®1200Wシステムによるナビゲーション。新世代のシエナは、ハイブリッドパワートレインとAWDを組み合わせたセグメントで唯一の車両であり、このシステムはすべてのモデルグレードで非常に魅力的な価格で利用できる。2022シエナウッドランドスペシャルエディションでは、ドライバーは最低地上高が増加した標準の電子オンデマンド全輪駆動システムを楽しむ。

アクティブセーフティシステムである第2世代のトヨタセーフティセンス(TSS 2.0)が標準装備(歩行者検出機能付きプリコリジョンシステム、レーントレースアシスト付きレーン出発アラート、フルスピードアダプティブクルーズコントロール、自動ハイビーム、サイクリストの検出、道路標識認識)。

トヨタ 新型 シエナ フルモデルチェンジ 4代目 TNGA採用 2020年5月18日発表

▶︎トヨタ 新型 シエナ フルモデルチェンジ 4代目 TNGA採用 2020年5月18日発表

トヨタニュースリリース

Embrace Your Adventurous Side with the New Sienna Woodland Special Edition

シエナ

https://www.toyota.com/upcoming-vehicles/sienna/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-トヨタ
-, , ,

© 2021 最新自動車情報