MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

新型「ゴルフR」を超える ニュルブルクリンク 北コースタイムを7分47秒31 20周年スペシャルエディション「ゴルフR 20years」

フォルクスワーゲンは、「ゴルフR」の20周年記念モデル「ゴルフR 20Years」が、ドイツのニュルブルクリンク 北コースで、2020年11月にゴルフRの標準モデルで記録したラップレコードをさらに4秒更新し、7分47秒31をマークしたと2022年8月22日(現地時間)発表した。

目次

ニュルブルクリンク 北コースタイムについて

実際にサーキットをラップした最速のゴルフではない。ニュルブルクリンク 北コースで2016年ゴルフGTIクラブスポーツSは7分47秒19のラップタイムを記録している。標準モデルのゴルフRで記録したラップレコードを4秒更新し、7分47秒31をマーク。これは2.0L 直列4気筒エンジンが13.4hp(10kW/13.5PS)も上回っているおかげである。

標準車の合計 329hp(245kW/333PS) を発生し、トラックを1周完走した史上最速の Golf R であるだけでなく、ヴォルフスブルクを離れたゴルフ史上最もパワフルなモデル。「ゴルフR 20years」には「スペシャル」ドライビング モードが与えられており、ロイヒターの意見を取り入れて開発されたこのモードは、ゴルフ Rがニュルブルクリンクで可能な限り効果的になるように特別に調整されている。

興味深いことに、このモードはショックをできるだけ柔らかく調整して、高速で凹凸のあるトラックの膨大な負荷をより適切に処理できるようにしている。

あわせて読みたい
フォルクスワーゲン 新型「ゴルフR」 20周年スペシャルエディション「ゴルフR 20years」2022年6月2日発表 フォルクスワーゲンは、「ゴルフR」の20周年を祝すスペシャルエディションモデル「ゴルフR 20years」を2022年6月2日(現地時間)発表した。ドイツでの価格は5万9995ユー...

フォルクスワーゲン

https://www.volkswagen.co.jp/ja.html

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次