ついに「スズキ」「ダイハツ」「トヨタ」3社共同開発で新型バッテリEV商用軽バン 2023年度内導入

当ページのリンクには広告が含まれています。
HIJET CARGO EV

スズキ株式会社、ダイハツ工業株式会社、トヨタ自動車株式会社は、3社で共同開発してきたBEV(バッテリーEV)システムを搭載した商用軽バン電気自動車のプロトタイプを、「G7広島サミット(主要国首脳会議)」に際し、2023年5月18日(木)~21日(日)に一般社団法人日本自動車工業会の行う自動車業界のカーボンニュートラル(CN)達成に向けた取り組みを紹介する展示イベントで公開。

目次

「スズキ」「ダイハツ」「トヨタ」3社共同開発で新型バッテリEV商用軽バン

BEV商用軽バンの導入にあたっては、「スズキ」「ダイハツ」の小さなクルマづくりのノウハウとトヨタの電動化技術を融合、軽商用車に適したBEVシステムを3社で共同開発。車両についてはダイハツが生産を行い、スズキ、ダイハツ、トヨタがそれぞれ2023年度内に導入する予定。スズキは「EVERY EV」ダイハツは「HIJET CARGO EV」そしてトヨタは「PIXIS VAN EV」一充電当たりの航続距離は200km程度を見込んで、配送業等のお客様のニーズにしっかりとお応えできる車両を目指し、現在開発中。

あわせて読みたい
トヨタとスズキ 業務提携に向けた覚書を締結! 環境技術、安全技術、情報技術、商品・ユニット補完で協... トヨタ自動車とスズキ2017年2月6日、「社会課題の解決」「自動車社会の健全で持続的な発展」に両社で貢献していくことを念頭に、業務提携に向けた検討を開始する覚書を...

スズキとトヨタは業務提携後、海外を中心に様々な車種を発売している。

あわせて読みたい
スズキ 新型 Across PHV トヨタRAV4 PHVのOEM 2020年7月1日発表 スズキは新型プラグインハイブリッドモデルのSUV「Across(アクロス)」を欧州向けに2020年7月1日(現地時間)に発表した。2020年11月に欧州市場で販売を開始する。トヨ...
あわせて読みたい
トヨタのOEMになった スズキ 新型「ランディ」 フルモデルチェンジ 2022年8月8日発売 スズキは、ミニバンの新型「ランディ」を2022年8月8日より発売。新型「ランディ」は、トヨタよりOEM供給を受けるモデルとなった。 【スズキ 新型「ランディ」 フルモデ...
あわせて読みたい
スズキ 新型 スウェイス 商品改良 トヨタカローラのOEM 2023年2月2日発表 スズキは「スウェイス」は、商品改良を行い2023年2月2日に発表した。 【スズキ 新型 スウェイス 商品改良 について】 トヨタ カローラ ツーリング スポーツのバッジを付...

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/39201537.html

HIJET CARGO EV

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次