スズキ 新型 Across PHV トヨタRAV4 PHVのOEM 2020年7月1日発表

Suzuki Across スズキ
Suzuki Across

スズキは新型プラグインハイブリッドモデルのSUV「Across(アクロス)」を欧州向けに2020年7月1日(現地時間)に発表した。2020年11月に欧州市場で販売を開始する。トヨタとのパートナーシップから生まれたモデルである。

新型 Across について

スズキの「Across(アクロス)」は基本的にはトヨタの新型「RAV4 PHV」をベースにフロントエンドを変更、新しいLEDヘッドライトや大きな専用19インチアルミホイール採用している。

インテリアレイアウトは、トヨタRAV4と変わらないが、唯一の違いは、ステアリングホイールのデザイン、インストルメントパネル、バッジ。インフォテインメントシステムは9インチのタッチスクリーンディスプレイを使用、Apple CarPlay、Android Auto、MirrorLinkが付属している。

Suzuki Across

パワートレインは同じまま新開発のプラグインハイブリッドシステム“THSⅡ Plug-in”を搭載「直列4気筒 2.5L 直噴エンジンD-4S +モーター(THSⅡ)」に大容量リチウムイオンバッテリー(リチウムイオン 電力量 8.8kWh)と強力なモーターを追加したモデルとなる。システム出力は302 HP(225 kW / 306 PS)となる。EV走行のみの航続距離は46マイル(75 km)これは市場で最も長いPHEVクロスオーバーである。さらに、このモデルの推定合計燃費評価は90 MPGeを達成。

Suzuki Across

Suzuki Across

新型 Across スペックについて

スペック Suzuki Across
全長 4,635mm
全幅 1,855mm
全高 1,690mm
ホイールベース 2,690mm
エンジン 直列4気筒 2.5L
直噴エンジンD-4S 
+モーター(THSⅡ)
最高出力 130kW(177ps)/
6,000rpm
最大トルク 219Nm/3,600rpm
フロントモーター
最大出力
134kW(182ps)
フロントモーター
最大トルク
270Nm
リアモーター
最大出力
40kW(54ps)
リアモーター
最大トルク
121Nm(12.3kgfm)
システム出力 E-Four:225kW(306ps)
トランスミッション 電気式無段変速機
バッテリー リチウムイオンバッテリー
18.1kWh
駆動方式 4WD
(E-Four)
乗車定員 5名
最小回転半径 5.5m
車両重量 1,900Kg
JC08モード燃費
WLTCモード燃費 22.2㎞/L
EV航続距離 95km/L

トヨタ 新型 RAV4 PHV プラグインハイブリッドモデル 2020年6月8日発売

トヨタ 新型 RAV4 PHV プラグインハイブリッドモデル 2020年6月8日発売
トヨタは新型「RAV4」のPHV(プラグインハイブリッドモデル)の開発を行っており日本では2020年6月8日発売する。更に日本モデルも一部改良が行われる。 2020年6月1日発売であったが「新型コロナウィルス(COVID-19)」の影響に...
RAV4 PHV

RAV4 PHV

トヨタとスズキ 業務提携に向けた覚書を締結! 環境技術、安全技術、情報技術、商品・ユニット補完で協業推進

トヨタとスズキ 業務提携に向けた覚書を締結! 環境技術、安全技術、情報技術、商品・ユニット補完で協業推進
トヨタ自動車とスズキ2017年2月6日、「社会課題の解決」「自動車社会の健全で持続的な発展」に両社で貢献していくことを念頭に、業務提携に向けた検討を開始する覚書を締結したと発表した。 トヨタとスズキ 業務提携 ニュースリリースより ...

ソース

https://www.carscoops.com/2020/07/suzukis-new-across-plug-in-hybrid-suv-is-a-rebadged-toyota-rav4/

スズキ

https://www.suzuki.co.jp/

スズキ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020