MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

テスラ この時代になんと最大30万2600円値下げ 「モデル 3」「モデル Y」2023年2度目の改定

当ページのリンクには広告が含まれています。

テスラモーターズ は、「モデル 3」「モデル Y」について、2023年7月1日より販売価格の改定した。この値上げの時代になんと今回は最大30万2600円値下げをした。

目次

テスラの価格改定について

モデル 3 価格

エントリーグレード「RWD」を2022年までは5,964,000円であったが、2023年1月の改定で595,000円引きとなる5,369,000円に変更。そして今回更に160,400円引き、5,245,600円となった。CEV補助金で65万円、東京都補助金で45万円(メーカー別上乗せ補助金 ZEV普及特別支援制度含む)各種補助金を適用すると、「モデル 3」では約400万円台で購入することができる。同レベルのガソリン車を購入するのと差がよりなくなった。

モデル旧価格新価格差額
モデル 3 RWD5,369,000円5,245,600円-160,400円
モデル 3 ロングレンジAWD6,389,000円6,268,600円-193,000円
モデル 3 パフォーマンス7,149,000円7,005,600円-216,000円
あわせて読みたい
テスラ 新型 モデル3 改良 この時代になんと最大79万円ダウン 日本モデル 2023年1月6日発表 テスラは新型「テスラ3」の改良を行い日本モデルを2023年1月6日発表した。 【テスラ 新型 モデル3 改良 について】 テスラのモデル3は改良され価格設定を見直し、各種補...

モデル Y 価格

エントリーグレード「RWD」をこれまでの6,438,000円から2023年1月の改定で639,000円引きとなる5,799,000円に変更、そして今回更に234,600円引きとなる5,637,000円とした。

モデル旧価格新価格差額
モデル Y RWD5,799,000円5,637,000円-234,600円
モデル Y ロングレンジAWD6,797,600円6,526,000円-271,600円
モデル Y パフォーマンス7,509,000円7,279,000円-302,600円
あわせて読みたい
テスラ 新型 モデルY 改良 この時代になんと最大82万円価格値下げ 日本モデル 2023年1月6日発表 テスラは新型「モデルY」の改良を行い日本モデルを2023年1月6日発表した。 【テスラ 新型 モデルY 改良 について】 テスラのモデルYは改良され価格設定を見直し、各種補...

テスラ 新型 モデル3 について

テスラは「Model S」「Model X」の2つのラインナップがメインですが800万円から1000万円前後のラインナップである。今回の新型 Model 3はコンパクトセダン最も低価格500万円台からである。

モデル3には完全自動運転のハードウェアが搭載、定期的なアップデートによって機能が追加。低価格でありながら、1回の充電で航続距離は565km~実用上十分な走行距離を誇る。

テスラ 新型 モデル3 スペックについて

テスラのモデル3のパフォーマンスモデルはなんと0–100 km/h加速3.3秒という驚異的なスピードを誇り、ポルシェの「カイエンターボ」やアストンマーティン「DBX」と同等のスピードである。

スペックモデル3
RWD
モデル3 
ロングレンジ
モデル3 
パフォーマンス
全長4,690mm4,690mm4,690mm
全幅1,850mm1,850mm1,850mm
全高1,440mm1,440mm1,440mm
ホイールベース2,880mm2,880mm2,880mm
最高出力193kW (262ps)193kW (262ps)193kW (262ps)
最大トルク525Nm (53.5kgm)525Nm (53.5kgm)525Nm (53.5kgm)
駆動方式2WDAWDAWD
バッテリー容量54kWh75kWh75kWh
WLCTモード燃費565km689km605km
最高時速225km/h233km/h261km/h
0–100 km/h加速6.1秒4.4秒3.3秒
乗車定員5名5名5名
価格5,245,600円6,268,600円7,005,600円

テスラ 新型 モデル Y について

ミッドサイズSUV「Model Y」は他のTesla車両と同様に、クラス最高の安全性を持つよう設計。低重心、剛体構造および大きなクランプルゾーンにより、圧倒的な保護性能。

高いシーティングポジションと低いダッシュボードのため、ドライバーは前方をよく見渡すことがでる。15インチのタッチスクリーン、イマーシブ サウンドシステム、空を見渡せる広いオールガラスルーフ。Model Yのインテリアはシンプルでクリーン。5人乗りとそれぞれの荷物を運ぶことが可能。2列目の各シートはそれぞれ独立してフラットになり、スキー、家具、荷物などを柔軟に収納するスペースが生まれる。

オートパイロットの高度な安全性と便利な機能は、車の運転で最も負担の掛かる部分をアシストするよう設計。

「Model Y RWD」は駆動方式デュアルモーターAWD、0-100km加速6.1秒で航続距離507km、最高時速217km/h。「Model Y パフォーマンス」は駆動方式デュアルモーターAWD、0-100km加速3.3秒で航続距離595km、最高時速250km/h。

テスラ 新型 モデルY スペックについて

テスラのモデルYのパフォーマンスモデルはなんと0–100 km/h加速3.7秒という驚異的なスピードを誇り、ポルシェの「カイエンターボS」やアウディ「RS Q8」と同等のスピードである。

スペックモデルY
RWD
モデルY
パフォーマンス
全長4,751mm4,751mm
全幅1,921mm1,921mm
全高1,624mm1,624mm
ホイールベース2,890mm2,890mm
最高出力220kW (299ps)220kW (299ps)
最大トルク350Nm (35.7kgm)350Nm (35.7kgm)
駆動方式2WDAWD
バッテリー
容量
57.5kWh75kWh
WLCTモード
燃費
507km595km
最高時速217km/h250km/h
0–100 km/h
加速
6.1秒3.7秒
乗車定員5名5名
価格5,637,000円7,279,000円
あわせて読みたい
【2024年】 0-100km/h加速 SUV ランキング トップ50 世界的に人気となっている「SUV」。今回は2024年5月現在、日本国内で発売する「SUV」で0-100km/h加速で速い順にランクを作成しています。公式データをもとに作成してい...

テスラ モデルY

https://www.tesla.com/ja_jp/modely

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次