MENU

トヨタ車体 「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」でコンセプトモデル「GLOBAL HIACE BEV CONCEPT」など 世界初公開へ

GLOBAL HIACE BEV CONCEPT

「アルファード」「ヴェルファイア」などを製造している「トヨタ車体」は、2023年10月26日から11月5日まで(一般公開は10月28日(土)から)、東京ビッグサイトを中心に開催する「JAPAN MOBILITY SHOW 2023(ジャパンモビリティショー)」の出品概要を2023年10月13日発表した。“すべての「はこぶ」をミライへ”をテーマに、コンセプトカー3台とレストア⾞1台を出展する。

目次

GLOBAL HIACE BEV CONCEPT(参考出展車・世界初出展)

「GLOBAL HIACE BEV CONCEPT(グローバル ハイエース BEV コンセプト)」は先進的なデザインと大空間、使いやすさを兼ね備えた次世代BEVバン。全長:5,280mm 全幅:1,950mm 全高:1,990mm。

  • 多様化するドライバーに配慮(静粛性・乗降性、最小回転半径 5.5m)
  • 使いやすさの追求(フラットフロア、ウォークスルー、荷物を楽に移動できる専用カート)
  • 助手席エリアをカーゴスペースとし、約3.5m の⻑尺物を積載可能
  • コネクティッドを活用した配達効率向上(配送ルートの最適化、次に配達する荷物の積載位置表示)

「GLOBAL HIACE BEV CONCEPT(グローバル ハイエース BEV コンセプト)」は海外向け新型「ハイエース」をベースにしているのがわかる。

X-VAN GEAR CONCEPT(参考出展車・世界初出展)

「X-VAN GEAR CONCEPT(クロスバン ギア コンセプト)」は、多様化するライフスタイルに合わせ、すべての人が人⽣を楽しむ次世代のキャブワゴン。全長:4,695mm 全幅:1,820mm 全高:1,855mm。

  • 乗用ミニバンの大空間と SUV のアクティブスタイルを両⽴した新しいカテゴリー
  • シンプルにまとめた運転席まわり、明るくソファーのようなシートと開放的な天井でリビングのような室内
  • B ピラーレスによる大開⼝ドアから、⾃転⾞や釣り竿などの趣味のアイテムの積み下ろしが可能
  • 3列シートで、助手席を回転したり、2列目をテーブルにしたり、使用用途に合わせ6つのパターンの
    シートアレンジ

VELLFIRE Spacious Lounge CONCEPT(参考出展車・世界初出展)

「VELLFIRE Spacious Lounge CONCEP(ヴェルファイア スペーシャスラウンジ コンセプト)」は、4席だけの大空間で快適に過ごしていただけるおもてなし装備・機能を備えた、最上級ミニバン。ショーファーからレジャーユースまで幅広いニーズに対応。

  • 座り⼼地を追求した専用のリヤシート、⾜元は 7 人乗りに⽐べ約 500mm 広いスペースを確保。鞄が置ける
    フロアトレイや冷蔵庫も設置
  • 多忙なビジネスマンの移動中、⾞内で執務や WEB 会議も快適にできるテーブルや各部に電源を装備。
  • 前席との間には間仕切りカーテンを設定しプライバシーを確保
  • リヤシートのヘッドレストにはスピーカーを内蔵、移動時間を臨場感溢れる⾳楽で⼼から寛げる時間に
  • 専用絨毯で、スイートルームのような高級感あふれる大空間を創出
  • ラゲージには専用のハンガーバーを装備し、移動先に合わせた着替えも可能

トヨタ車体ニュースリリース

https://www.toyota-body.co.jp/ps/qnu/usr/db/d_file5-0001-0066.pdf

トヨタ車体

https://www.toyota-body.co.jp/

GLOBAL HIACE BEV CONCEPT

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次