MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ヒョンデ 新型「IONIQ5 N」究極のエレクトリック 日本モデル 2024年6月5日発売

当ページのリンクには広告が含まれています。
Hyundai Ioniq 5 N

ヒョンデは、 新型「IONIQ5」のハイパフォーマンスモデル「IONIQ5 N(アイオニック 5 N)」を日本にて2024年6月5日に発売しました。日本価格は858万円。

新たに「N」の最初のEVモデルとなる「IONIQ 5 N(アイオニック 5 N)」に2023年7月13日発表、その後2024年1月12日から千葉・幕張メッセで開催される「東京オートサロン2024」に初出展。「IONIQ5 N」と、「IONIQ5 N」をベースにチューニングを施したプレビューモデルとして「NPX1」を世界初公開しました。

目次

ヒョンデ パフォーマンスEV「アイオニック 5 N」について

「IONIQ 5 N」は、ヒョンデの「エレクトリック-グローバル モジュール プラットフォーム」に基づいて開発されました。ヒョンデは、RM20e、RN22e、N Vision 74ローリングラボの開発を通じて得た専門知識を活用しています。ボディサイズは 全長4715mm、全幅1,940mm、全高1,625mm、ホイールベース3,000mm。通常の「IONIQ 5」と比較すると、全高は20mm低く、全幅は50mm広く、全長は80mm長くなっています。フロントには新しいスプリッター、エアフラップ、エアカーテンが特徴で、リアにはユニークなスポイラー、目立つディフューザー、三角形のブレーキライト、通常の「IONIQ 5」とは異なるリアウィンドウワイパーが装備されています。標準装備の21インチ鍛造アルミホイールセットには「275/35 ピレリ P ゼロ タイヤ」が装着されています。

ヒョンデ 新型「IONIQ 5 N」エクステリア について

「IONIQ 5 N」は、剛性を向上させるためにホワイトのボディ構造に42か所の追加溶接ポイントと2.1メートルの追加接着剤が使用されています。また、ヒョンデはステアリングコラムも強化し、Nペダルというシステムを開発しました。このソフトウェア機能は、i-Pedal回生ブレーキシステムと同様の技術を使用し、ターンインを改善し、スロットル感度を高めます。

さらに、Nトルク配分システムは革新的で、11レベルに調整可能な完全可変の前後トルク配分を提供します。トルクキックドリフト機能を統合したNドリフトオプティマイザーもあり、ドライバーは後輪駆動の内燃機関(ICE)車のクラッチキックアクションをシミュレートできます。

ブレーキシステムも非常に強力で、「IONIQ 5 N」には、4ピストンキャリパーを備えた400mm(15.7インチ)のフロントディスクと360mm(14.1インチ)のリアディスクが装備されています。

ヒョンデ 新型「IONIQ 5 N」インテリア について

「IONIQ 5 N」のインテリアは、通常の「IONIQ 5」と比べて大幅に変更されています。まず、全く新しいステアリングホイールが装備されており、NグリンブーストボタンやさまざまなNボタンが追加されています。また、回生ブレーキシステム用の新しい金属製パドルシフトも備えています。

センターコンソールには、サーキット走行用の膝パッドとすねサポートが追加され、Nバケットシートが標準装備されています。さらに、最適化されたペダルも装備されています。

ダッシュボードは洗練されたモジュール式デザインで、12.25インチのタッチインフォテインメントスクリーンと12.25インチのデジタルクラスターを備えたエクストラワイド統合ディスプレイがハイテクな外観を実現しています。

ヒョンデ 新型「IONIQ 5 N」パワートレイン について

「IONIQ 5 N」には84kWhの大型バッテリーパックが搭載されており、フロントとリアに改良された電気モーターが装備されています。前部のモーターは166kW(222hp)、後部のモーターは282kW(378hp)を発揮し、合計で最高出力448kW(609PS)、最大トルクは740Nmに達します。

ブーストモードを使用すると、さらにパワーが増し、最高出力は478kW(650PS)、最大トルクは770Nmとなります。この高いパワーにより、「IONIQ 5 N」は0-100km/h加速を3.4秒で達成し、最高速度は260km/hに達します。

ヒョンデ 新型「IONIQ 5 N」スペック について

スペック新型IONIQ 5 N
全長4,714mm
全幅1,940mm
全高1,584mm
ホイールベース3,000mm
エンジン電気モーター
最高出力448kW(609PS)
Nグリンブースト478kW(650PS)
0-100km/h加速260km/h
充電時間18 分で 10% ~ 80%
駆動方式4WD
乗車定員5名
日本価格858万円
関連記事

詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
【2023年】 0-100km/h加速 ランキング 国産・輸入車 速い車はこれだ! 世界トップ35

ヒョンデ NPX1について

NPX1は電気自動車アイオニック 5 N専用に開発された「N Performance Parts」のプロトタイプ、これをベースにして市販向けパーツ開発をしていくプレビューモデルとのこと。市販モデルに近い形だという。

エクステリア専用パーツはカーボン製で、フロントスプリッター、サイドスカート、リアウイングスポイラー設定。高性能ブレーキパッドや専用スプリングを装備し足まわりも強化している。

関連記事

詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
ヒョンデ 新型 IONIQ 5 EV専用モデル 日本モデル 2022年5月発売

関連記事

詳しくはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみて下さい。
ヒョンデ 新型「Ioniq 5 N」究極のエレクトリック 米国にて2024年3月発売

HYUNDAI

https://www.hyundai.com/worldwide/en

Hyundai Ioniq 5 N

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次