MENU
最新自動車情報
編集者
最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車に関する記事は5000本以上書いてきました。マイカー以外にも多くの車種に乗っておりレンタカーや台車を含めれば50車種以上は乗っているかと思います。日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ポルシェ 新型「718ボクスター」2024年モデルに「718スパイダーRS」追加発売

当ページのリンクには広告が含まれています。
2024 Porsche718 Spyder RS

ポルシェがミッドシップオープン「718 ボクスター」の新モデルハイパフォーマンスモデルとなる「718 スパイダーRS」発売を発表した。ポルシェのミッドシップスポーツモデルとして、クーペの「718 ケイマン」もラインナップする。ポルシェは2025年からのEVへの移行を見据えており、これはポルシェが提供する最後のまったく新しいミッドエンジン2シーターICE製品の1つになる可能性が非常に高い。

目次

ハイパフォーマンスモデル「718 スパイダーRS」について

2023年6月に、ポルシェ・スポーツカーの75周年を祝うイベントで一般公開される予定である。グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードに登場する。

「718 スパイダーRS」はハイパフォーマンスクーペ「718ケイマンGT4 RS」と同じように、中央に搭載されたエンジンは、最高出力493hp(368kW / 500PS) を発生。これは、RS 以外のスパイダーに比べて 79hpの大幅な向上。911のデューティからはわずかにデチューンされていますが、持続不可能ではない 331lb-ft (449Nm) のトルクと 9,000 rpm までの回転を特徴。トランスミッションは 7速 PDK ギアボックスはギアを素早く切り替え、静止状態から 3.2 秒で時速 60 マイル (96 km) に達し、最高速度は時速307kmに達る)。ルーフは再設計により自動開閉機構が除去され「718スパイダー」から7.6kg軽量化、自動開閉機構を持つ「718ボクスター」との比較では16.5kgも軽い。同じフロントバンパーデザインやカーボン強化プラスチックのフランクリッドの側面にある2つのNACAダクトなど、フロントエンドにも同じエアロ処理が施されています。空力のバランスを確実に保つために、コンバーチブルのフロント スポイラー リップはわずかに短くなり、後部のユニークなダックテールを補完します。ポルシェの軽量ステンレススチール製スポーツエグゾーストシステムは標準装備。

あわせて読みたい
ポルシェ 新型 718ケイマンGT4 RS 2021年11月17日受注開始 ポルシェは「718」のトップモデル「718 ケイマン GT4 RS」の予約受注を2021年11月17日開始した。 【ポルシェ 新型 718ケイマンGT4 RS】 「718 ケイマン GT4 RS」は、自...
あわせて読みたい
ポルシェ 新型 718ケイマンGT4 RS ニュルブルクリンク7分4.511秒をマーク ポルシェは新型「718ケイマンGT4 RS」2021年11月にデビューする。ニュルブルクリンク-ノルドシュライフェをラッピングするスポーツカーのオンボードビデオをリリースし...
2024 Porsche718 Spyder RS

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次