フォルクスワーゲン 新型「ID.7 ツアラー」バッテリEV ステーションワゴン モデル 世界初公開

当ページのリンクには広告が含まれています。
vw id 7 tourer

フォルクスワーゲンは、新型バッテリEV「ID.7 Tourer(ツアラー)」を2024年2月19日(現地時間)世界初公開した。ID.7ツアラーは、ヨーロッパ市場での販売が予定。詳細なスペックや価格は、今後発表される予定。

目次

フォルクスワーゲン 新型「ID.7 ツアラー」について

VWの既存モデルである「ID.7セダン」のワゴンバージョンで、ロードトリップに必要な広大な荷室と航続距離を実現。スタイリッシュなシューティングブレークデザインと、大型バッテリーパックを搭載。北米では販売予定がありませんが、そのバッテリーは年後半に世界販売されるID.7セダンにも搭載。

フォルクスワーゲン 新型「ID.7 ツアラー」インテリア について

ID.7 ツアラーは、「ID.7 セダン」と同様の内装を備えています。小さなデジタル計器パックと、ダッシュボード中央に配置された15インチのタブレットタッチスクリーンが特徴。新たに「ChatGPT」 AI技術が統合されている。改良されたIDA音声アシスタントと、「Apple CarPlay」「Android Auto」のナビゲーション指示を表示するヘッドアップディスプレイも搭載。

ID.7ツアラーは、ワゴンボディならではの広大な荷室を備えています。最大積載量は1714リットルで、荷物も人もゆったりと旅を楽しめる。

フォルクスワーゲン 新型「ID.7 ツアラー」「ID.7 セダン」荷室の違いについて

ID.7 ツアラーは、ID.7 セダンよりも広い荷室を備えている。

  • 後部座席を折りたたんだ状態での最大積載量:
    • ID.7 ツアラー:1,714L
    • ID.7 セダン:1,586L
  • 後部座席を通常位置に設置した状態での荷室容量:
    • ID.7 ツアラー:605L
    • ID.7 セダン:570L

ID.7 ツアラーの荷室は、BMW i5 よりも 35L広い。ID.7 ツアラーには、荷物を定位置に保つためのトレイや仕切りがオプションで用意されている。

フォルクスワーゲン 新型 「ID.7 ツアラー」運転支援システムについて

長距離移動のストレスを軽減するために、ID.7 には群れのデータを使用するさらに開発された運転支援システム「Travel Assist(トラベル アシスト)」も強化され、90km/h以上で走る複数車線の高速道路において、車線変更を支援する機能も提供され、車線センタリングとアダプティブ クルーズ コントロールを組み合わせた半自動運転システムです。ただし、システムはカメラとナビゲーションデータを使用して制限速度を検出し、それに応じて調整するため、それは空売りです. このシステムは、車線変更の支援も提供。

フォルクスワーゲン 新型「ID.7 ツアラー」スペックについて

新型「ID.7 ツアラー」は最高出力282hp(210kW/286PS)と約 406lb-ft(550Nm)の電気モーターを搭載し、後輪を駆動。「ID.7ツアラー」は、従来の「ID.7」に搭載されている77kWhバッテリーに加え、86kWhの大容量バッテリーを選択可能。ID.7 Proモデルに搭載されるこのバッテリーは、WLTPモードで最大685kmの航続距離を実現します。77kWhバッテリー搭載のID.7セダンは、616kmの航続距離を誇る。

ID.7ツアラーは、より大きなバッテリーを搭載しているため、充電速度を向上させるために200kWの充電に対応しています。ID.7は175kW充電に対応。10%から80%までの充電時間は、ID.7ツアラーで約30分、ID.7で約28分です。より強力なバイモーターAWDモデルは、今後発売される予定。

フォルクスワーゲン 新型 バッテリEV「ID.7」2023年4月17日 世界初公開

フォルクスワーゲン

https://www.volkswagen.co.jp/ja.html

vw id 7 tourer

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次