パイオニア インダッシュ型市販カーAV製品をAppleの「CarPlay」に対応させると発表

当ページのリンクには広告が含まれています。

Appleの「CarPlay」は自分の車の中で、iPhoneをより快適・安心に、より楽しく使うことが可能になります。パイオニアは2014年4月16日、同社のインダッシュ型市販カーAV製品をAppleの「CarPlay」に対応させると発表した。

目次

パイオニア インダッシュ型 Apple「CarPlay」対応

2014年初夏に北米および西欧において、既に販売している市販カーエレクトロニクス製品のソフトウェアアップデートを行うことを皮切りに、日本を含めた、“CarPlay”が導入されているその他の地域でも、2014年中に“CarPlay”への対応を進めていく予定。iPhoneをお使いのお客様が当社のインダッシュ型カーエレクトロニクス製品のディスプレイとSiri®の音声認識技術を使うことで、より運転に集中することできる。

今回、iPhone6 iPhone6Plus iPhone 5s、iPhone 5c、およびiOS7.1以降のiPhone 5に搭載された“CarPlay”により、ドライバーはカーエレクトロニクス製品を使って、iPhoneの通話機能やメッセージ機能、ナビゲーションのための地図機能を使うことが可能になるだけでなく、音楽やPodcast、iTunesラジオなどを楽しむことが可能になる。

Siri(音声認識技術)による音声コントロールと本機のタッチパネル操作で、「電話をかける」、「メッセージを送受信する」、「行き方を調べる」、「音楽を聴く」などの機能を簡単に使うことができるので、ドライブに集中することができます。また、車載用GPSレシーバーの搭載により、マップ使用時に自車位置を高い精度で表示できます。

パイオニア Carplayサイト

https://www.pioneer-carglobal.com/

パイオニアニュースリリース

https://jpn.pioneer/ja/corp/news/press/index/1742

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次