MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トヨタ 新型 ハリアー G’s モデル設定 G’s初のSUVモデル 2015年1月30日発売

harrier gs

トヨタは2014年12月22日に「ハリアー」に「“G’s”(G SPORTS)」を設定し発売すると発表した。「ハリアー ELEGANCE“G’s”」は2015年1月30日に発売される。価格は329万1055円~348万5455円。“G’s”とは、より幅広いお客様に「走りの味」「クルマの楽しさ」を提供するために、GAZOO Racingのテストドライバーがトータルチューニングを施し、「意のままに操れる」ハンドリング性能を実現するとともに、架装工程のインライン化などにより、お求めやすい価格設定を実現したスポーツコンバージョン車シリーズである。

目次

ハリアー ELEGANCE“G’s”

全高を約35mmダウンさせた専用スポーツサスペンションに加え、床下剛性アップパーツやスポット溶接打点の追加などによるボディ剛性の向上のほか、ブレーキにはG’s専用キャリパー(フロント)や高μ(ミュー)パッドを採用することで、制動力を向上させ、スポーティで安心感のある走りを実現。外装では、G’s専用のフロントバンパーやアッパーグリル、ラジエーターグリルなどを採用することで、スポーティな印象を付与。内装では、G’s専用スポーティシート(G’sエンブレム+シルバーダブルステッチ)をフロントに採用し、インストルメントパネルやセンタークラスターパネルにダークメッキ調塗装加飾を施すなど、上質な室内空間を創出している。これにより、ハリアーELEGANCE“G’s”はハリアー独自の高級感や洗練されたデザインに、SUVでありながら操る喜びを感じる「走りの楽しさ」を付与した魅力あるクルマとしている。

専用装備

・アルミホイール(ブラック塗装+切削光輝、タイヤサイズは235/50 R19)
・チューニングサスペンション
・剛性アップパーツ
・アッパーグリル(メッキ加飾+黒艶塗装)
・フロントバンパー&ラジエーターグリル
・LEDイルミネーションビーム
・リアバンパー
・マフラー(大径バッフル/サウンドチューニング)
・本革巻き3本スポークステアリングホイール(ディンプル+シルバーステッチ)
・エンジンスイッチ(レッド/G’sロゴ付)
・フロントスポーティシート(G’sエンブレム+シルバーダブルステッチ)
・インストルメントパネル&ドアトリム(ダークメッキ調塗装+シルバーステッチ)

あわせて読みたい
トヨタ 新型 ハリアー ハイブリッド フルモデルチェンジ2013年12月2日と2014年1月15日発売 今年の冬ついにハリアーが復活する。2013年12月2日ガソリン車発売、価格は272万円~378万9000円。2014年1月15日ハイブリッド車を発売、価格は361万円~447万円となる。 ...

トヨタニュースリリース

https://global.toyota/jp/detail/4483947/

harrier gs

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる