日産 新型 フェアレディZ 370Z NISMOロードスター コンセプトを発表!!

日産

日産は新型のフェアレディZ ロードスターの高機能モデル「370Z NISMO ロードスター」コンセプトを

シカゴモーターショー2015で発表した。

2014年7月25日からマイナーチェンジをしたフェアレディZ 370Z NISMOをベースに作られたオープンモデルである。

日本では現在では販売される予定はない。

フェアレディZ ロードスター2014年9月末受注分をもって日本販売は終了した。

日本で798台しか売れず9月に生産終了した。

エクステリアとインテリアは基本 370Z NISMOと共通している。

ロードスター専用の装備としてカーボンファイバー製のスポイラーなどが装備されている。

Nissan_370Z_Nismo_Roadster_Concept_01.jpg

Nissan_370Z_Nismo_Roadster_Concept_02.jpg

Nissan_370Z_Nismo_Roadster_Concept_03.jpg

Nissan_370Z_Nismo_Roadster_Concept_04.jpg

Nissan_370Z_Nismo_Roadster_Concept_08.jpg

Nissan_370Z_Nismo_Roadster_Concept_07.jpg

Nissan_370Z_Nismo_Roadster_Concept_05.jpg

 

スペック 新型 フェアレディZ 370Z NISMO
全長 4,330mm
全幅 1,870mm
全高 1,315mm
ホイールベース 2,550mm
エンジン V型6気筒DOHC 3.7L
最高出力 261kW(355ps)/7400rpm
最大トルク 374Nm(38.1kgm)/5200rpm
JC08モード燃費 9.2km/L

 

日本ではオープンカーの需要は少ないが是非また日本でもフェアレディZロードスターの販売を再開してほしいものだ。

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

日産
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました