メーカー・車種から調べたい方はこちらへ

ホンダ 新型 アコード ハイブリッド マイナーチェンジ Honda SENSING搭載 2016年5月26日発売

ホンダはアコードのマイナーチェンジを2016年5月26日発売。

HYBRID EX SPORT HYBRID i-MMD 30.0km/L 4,100,000円

HYBRID LX 31.6km/L 3,850,000円

目次

アコード ハイブリッド について

今回北米市場向けモデルのデザインを公開した。アコードは現在のモデルが9代目で2013年から販売を開始している。これまで長い歴史ある車であり、海外では高い評価を受けているホンダのフラッグシップモデルである。旧型ではホンダの革新的なハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD」を搭載し、JC08モード燃費は30.0km/Lと発表されている。以降、3代目フットなどにもこの「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD」を搭載しJC08モード燃費は37.0km/L爆発的な人気を出した。

新型 アコード ハイブリッド マイナーチェンジ について

そんな、アコードのマイナーチェンジであるがフロントグリル、ヘッドライト、エンジンフード、LEDデイタイムランニングライトを備えたフロントバンパー、LEDテールライト、リアバンパー、アルミホイールのデザインを変更した。これにより、よりスポーティなイメージとなり機能性もアップしている。今回のマイナーチェンジで最大JC08モード燃費31.6km/Lとなる!!また、 先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載。

Honda独自の通行情報を活用し、サーバーからの最新情報で道案内を行う100%サーバールート配信による、高精度な渋滞予測を実現する「Hondaインターナビ」を標準装備、さらに、iPhoneのさまざまなアプリを車内で便利に使えるApple CarPlayに新たに対応しました。気になる発売日だが2016年5月26日発売。

HYBRID EX ボディカラーはプレミアムスパークルブラック・パール

スマートフォンサポートシステム

Apple CarPlayに対応

スマートフォンサポートシステム Google Android Auto

新しいタッチディスプレイを備えた最新世代のインフォテイメントシステムの採用した。

スペック 新型アコード
全長 4.915mm
全幅 1.850mm
全高 1.465mm
ホイールベース 2.775mm
エンジン 直4 DOHC 2.0L+モーター
最高出力 143ps/6,200rpm
最大トルク 16.8kgm/3,500 – 6,000rpm
モーター最大出力 169ps/3,857 – 8,000rpm
モーター最大トルク 31.3kgm/0 – 3,857rpm
車両総重量 1,620kg
JC08モード燃費 31.6km/L
価格 385万円~410万円

ソース

あわせて読みたい

ホンダニュースリリース

あわせて読みたい
新型上級セダン「ACCORD(アコード)」をホームページで先行公開 本田技研工業の広報発表ニュース -  本日、Hondaは、2016年5月下旬の発売を予定している新型「ACCORD(アコード)」に関する情報を、Hondaホームページで先行公開しました。

新型アコード

あわせて読みたい
新型セダン「ACCORD(アコード)」を発売 本田技研工業の広報発表ニュース - Hondaは、革新的なハイブリッドシステム「SPORT HYBRID(スポーツ ハイブリッド) i-MMD」がもたらす力強い加速感や、優れた燃費性能で好...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トップへ
目次
閉じる