honda-accord

新旧比較

ホンダ 新型アコードと現行アコード スペック 徹底比較

2019年12月11日

ホンダはアコードのフルモデルチェンジを行い日本では2019年10月23日に発表し、2020年2月21日に発売する。新型アコードになり何が変わったのか比較してみた。

新型アコードがフルモデルチェンジ

10代目となる新型アコードはすでにフルモデルチェンジを果たしている新型シビックに採用されたプラットフォーム「新グローバルスモールプラットフォーム」を採用し、現行モデルに比べサイズを縮小する。ヘッドライトには、9連フルLEDライトを採用、LEDウィンカー(流れない)を採用されているのでアコードにも搭載されるだろう。上級グレードには19インチタイヤを採用。 これにより、現行よりもスタイリッシュなモデルとなった。

honda-accord

リアシートはレッグスペースをクラストップレベル、「次世代ACEボディー」、超高強度鋼、高機能接着剤をより適用した仕様とし、車重を現行から約50~80kg軽量化。サスペンションは、アコードで初採用のアダプティブダンパーシステムを組み合わせ、フロントにストラット、リアにコンパクトなマルチリンクを採用し安定感と乗り心地向上を果たした。

ホンダ 新型 アコード ハイブリッド 10代目 フルモデルチェンジ 2020年発売

新型アコードと現行アコード 比較

幅広く・低くしたワイド&ローとなりホイールベースを55mm延長、全幅も広くし、全長を短縮、全高を低くした。ホイールベース拡大により室内空間は拡大。

サイズ 現行アコード 新型アコード
全長 4.945mm 4,900mm
全幅 1.850mm 1,860mm
全高 1.465mm 1,450mm
ホイールベース 2.775mm 2,830mm

3世代目となる次世代の2モーターハイブリッドを採用。パーツのコンパクト化に成功、インテリジェント・パワー・ユニット(IPU)を後部座席フロア下に搭載させた。車重を現行から軽量化を行い燃費向上を果たす。

honda-accord

新型 アコード 10代目 エンジン

スペック 現行アコード 新型アコード
エンジン 2.0L 直4DOHC エンジン
+2モーター (i-MMD)
最高出力 107 kW(145ps)/6,200rpm
最大トルク 175Nm(17.8kgm)/4,000rpm
モーター最高出力 135kW(184ps)/5,000rpm-6,000rpm
モーター最大トルク 315Nm(32.1kgm)/0-2,000rpm
トランスミッション 電気式無段階変速
駆動方式 2WD(FF)
JC08モード燃費 30.0〜31.6km/L 33.0km/L

新型アコードと現行アコード エクステリア比較

honda-accord

新型 アコード 10代目

ホンダ最新のデザインを取り入れ、ボディをワイド&ローとしたことでよりスポーティなデザインとなった。

Accord

現行 9代目 アコード

honda-accord

honda-accord

Accord

現行 9代目 アコード

新型アコードと現行アコード インテリア比較

新型「アコード」のインテリアは現行「アコード」に似せている部分もあるが、マルチインフォメーションディスプレイに7インチのデジタルメーターを採用したことで、センターディスプレイを集約し以前に比べナビ(オーディオ類)の位置を変更した。

honda-accord

新型 アコード 10代目

honda-accord

Accord

現行 9代目 アコード

Accord

honda-accord

新型 アコード 10代目

Accord

honda-accord

新型 アコード 10代目

Accord

新型アコードと現行アコード Honda SENSING 性能比較

「後方誤発進抑制機能」「オートハイビーム」を新たに搭載。

システム 装備 現行アコード 新型アコード
衝突軽減ブレーキシステム
(昼・歩行者
自転車)

(昼・夜間歩行者
自転車)
誤発進抑制機能
歩行者事故低減ステアリング
路外逸脱抑制機能
渋滞追従機能付ACC
LKAS
先行車発進お知らせ機能
標識認識機能
後方誤発進抑制機能 -
オートマチックハイビーム -

最後に一言

既に海外ではテスト車両がスパイショットされており開発は順調に進んでいると思わる。アメリカで新型アコードの販売が2017年にスタートし気になる日本モデルの販売は2020年1月に発売開始となりそうだ。

新型アコードは話題の新型シビックのプラットフォームやデザインを受け、よりスポーティでありながら、アコードならでわのプレミアム感をだしたエクステリアデザインとなり、年齢層を幅広く取り入れたホンダらしいデザインとなった。

更に、ハイブリッドシステムも3世代目となり、より小型化されたことで軽量化と燃費向上を果たす、後席フロア下に収納するホンダらしい作りでスペースを確保した。

順当な進化を遂げた新型アコードは日本市場でどこまで注目と販売台数を伸ばすことができるだろうか。

ホンダ 新型 アコード ハイブリッド 10代目 フルモデルチェンジ 日本2020年2月発売

ホンダ 新型 アコード ハイブリッド 10代目 フルモデルチェンジ 日本2020年2月21日発売

ホンダ 新型 アコードVS トヨタ カムリ VS レクサス ES300h 徹底比較

ホンダ 新型 アコード VS トヨタ カムリ VS レクサス ES300h 徹底比較

ホンダニュースリリース

https://www.honda.co.jp/news/2017/4170717.html

ホンダ アコード

https://www.honda.co.jp/ACCORD/

-新旧比較
-, ,

© 2021 最新自動車情報