トヨタ 新型 スープラ フルモデルチェンジ

トヨタとBMWは共同開発を進めており、それこそ新型スープラと新型Z4だ!新型スープラ A90型は2019年3月発売し、海外としては5代目となり日本国内では3代目となる。

詳細はこちら

ポルシェ 新型 ミッションE 電気自動車 EVスポーツカー 1回の充電で最大500km以上走行可能 市販化 2020年までに販売開始

Porsche-Mission-E ポルシェ
Porsche Mission-E

ポルシェは電気自動車 新型ミッションEを2020年に発売する。

ポルシェは2015年9月に開催されたフランクフルトモーターショー2015で電気自動車のコンセプトモデル「ミッションE」を発表した。2015年12月4日、この「ミッションE」をベースにした市販モデルが2020年末までに発売することを発表した。2018年3月6日~3月18日に開催されるジュネーブモーターショー2018で新ミッションEクロスツーリスモを世界初公開した。

ポルシェは、市販を予定する電気自動車「ミッションE」に元F1ドライバーのマーク・ウェバーが試乗「ミッションE」は4シーターのEVスポーツカーだ。

ポルシェ 新型 ミッションEクロスツーリスモ EV(電気自動車) ジュネーブモーターショー2018 世界初公開
ポルシェは新型 EV(電気自動車)ミッションEクロスツーリスモを2020年に発売する。4シーターのEVスポーツカー新型ミッションEをベースにしたモデルである。 2018年3月6日~3月18日に開催されるジュネーブモーターショー2018で新...

ミッションE スペックについて

スペックミッションE
全長4,850mm
全幅1,990mm
全高1,300mm
モーター電気モーター×2
最高出力600ps
駆動方式4WD
最高速度250km/h以上
0-100km/h加速3.5秒以下
0-200km/h加速12秒以下

2015年のルマンで勝利した「919ハイブリッド」と同様の2つの永久磁石同期モーター(PMSM)が採用されてポルシェのトルクベクタリングにより、4輪に最適な駆動力を配分する。

電池は、リチウムイオンバッテリーを採用。
1回の充電で最大500km以上を走行でき、80%の容量なら、バッテリーの充電は約15分で済む。15分程度の充電でも約400km以上もの走行を実現する十分なエネルギーを充電することが可能。

アルミニウム、スチール、カーボンファイバー強化樹脂などで構成するボディ。
フロント21インチ、リア22インチのカーボン製ホイールとワイドタイヤを装備。

ポルシェは今後1000億円規模を投資し、「ミッションE」の市販化に向けて設備投資や新規雇用なども行われる。
ライバルは高級EV車を作っているテスラモーターズなどになってくるだろう!!

今後のEV市場に注目が集まることだろう!!

Mark Webber drives the Mission E at Porsche’s test track in Weissach.

ミッションE エクステリアについて

Porsche-Mission-E

Porsche-Mission-E

Porsche-Mission-E

Porsche-Mission-E

Porsche-Mission-E

Porsche-Mission-E

Porsche-Mission-E

Porsche-Mission-E

ミッションE インテリアについて

Porsche-Mission-E

Porsche-Mission-E

Porsche-Mission-E

Porsche-Mission-E

Concept Study: Mission E – Performance concept.
Porsche at the IAA 2015: Design of the Concept Study Mission E

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

http://www.autoguide.com/auto-news/2015/12/porsche-mission-e-electric-sports-car-headed-for-production.html

https://www.carscoops.com/2018/05/le-mans-winner-mark-webber-shares-first-impressions-porsche-mission-e/

ポルシェ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019