スズキ 新型 ハスラー マイナーチェンジ 「デュアルカメラブレーキサポート」採用 特別仕様車「J STYLE II」

スズキ

スズキは、新型ハスラーを一部改良し、マイナーチェンジを行った。ターボ車に「S-エネチャージ」を搭載、ステレオカメラ方式の衝突被害軽減システムやハスラー専用の車体色などを新たに採用した。特別仕様車「J STYLEII」を設定し、2015年12月7日より発売する。

ハスラー:107万8920円~167万4000円

ハスラー J STYLE II:151万7400円~173万7720円

新型 ハスラー マイナーチェンジにつて

今回の一部改良では、加速時にモーターでエンジンをアシストする「S-エネチャージ」をターボ車に採用JC08モード27.8km/Lを実現した。(FFモデル 26.8km/L→27.8km/L、4WDモデル 25.0km/L→26.2km/L)X、Xターボには、5km/h~約100km/hの速度で自動ブレーキを作動するステレオカメラ方式の衝突被害軽減システム「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備するとともに、全方位モニター付メモリーナビゲーションをメーカーオプション設定した。車体色は、新色「アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ」「ポジティブグリーンメタリック ブラック2トーンルーフ」を新たに設定。全11パターンの車体色とした。シート表皮には新しいデザイン柄を採用するとともに、インパネとドアトリムにイエローのカラーパネルを追加採用した。新しく設定したハスラー専用色にはそれぞれの車体色に応じたシートパイピング色を取り入れ、計3色のインパネ・ドアトリム色と計6色のシートパイピング色とした。

特別仕様車「J STYLEII」

X、Xターボをベースに、精悍でSUVテイストを際立たせる専用の外観と上質な印象とした黒基調の内装を採用し、車体色は専用のホワイト2トーンルーフ車を含め全7パターンの設定とした。「ナノイー」搭載のフルオートエアコンやプレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)をはじめ、
「デュアルカメラブレーキサポート」を標準装備した。さらに、全方位モニター付メモリーナビゲーションをメーカーオプション設定するなど装備を充実させ、ハスラーの魅力をより高めたモデルとした。

hustler_000990.jpg
「フェニックスレッドパール ホワイト2トーンルーフ」
hustler_000987.jpg
新色の「アクティブイエロー ブラック2トーンルーフ」
hustler_000993.jpg
ハスラーX

スズキニュースリリース

https://www.suzuki.co.jp/release/a/2015/1207/

スズキ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました