MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

マツダ 新型 ロードスター SKYACTIV-G 1.5L 直噴ガソリンエンジン仕様 2015年5月21日発売

マツダが新型MX-5 ロードスターの発売を開始する。2015年3月5日から本社宇品第1(U1)工場で生産も開始され、2015年3月20日正午~30日正後に先行商談予約を開始する。ファンの多い、このロードスターの新型を待ちに待った人たちが沢山いるだろう。気になる価格だが249万4800円から314万2800円(税込)となる。2015年5月20日現在で受注台数は3000台数を超えているという

目次

新型ロードスターについて

2014年9月4日午前10時に東京、米国カリフォルニア州モントレー、スペインのバルセロナの3つの都市でのプレミアイベントにおいてエクステリアを披露した。新型ロードスターは、SKYACTIV技術とデザインテーマ「魂動」を採用。歴代の中で最もコンパクトなボディとなっている。車両重量は旧型モデル比100kg以上の軽量化を実現。車両重量を1,000kg以内にすることにこだわったという。これは2014ニューヨーク国際自動車ショーで発表となった、新開発「SKYACTIV(スカイアクティブ)シャシー」によるものだ。

エンジンは、排気量1.5Lと2.0Lの2種の直噴ガソリンエンジンで「SKYACTIV-G」組み合わせミッションは6速マニュアルトランスミッション「SKYACTIV-MT」実際の発売は2015年5月21日だ。パワーレンジは2種類用意されているが、日本モデルはSKYACTIV-G 1.5L 直噴ガソリンエンジンを採用する。組み合わせミッションは6速マニュアルトランスミッション「SKYACTIV-MT」JC08モード燃費MT:17.2km/L MT車にi-ELOOPとi-stopを装着すれば18.8km/L AT:18.6km/L。

ボディーカラーは全部で6色

・ソウルレッドプレミアムメタリック

・メテオグレーマイカ

・スノーフレイクホワイトパールマイカ

・ジェットブラックマイカ

・ダイナミックブルーマイカ

・サンフラワーイエロー

グレードは「S」「スペシャルパッケージ」「レザーパッケージ」の3種。

新型ロードスター スペックについて

スペック新型 ロードスター
全長3,915mm
全幅1,735mm
全高1,235mm
ホイールベース2,310mm
エンジンSKYACTIV-G 直4DOHC 1.5L
最高出力131ps/7,000rpm
最大トルク15.3kgm/4,800rpm
 トランスミッションSKYACTIV-MT 6速MT
車両重量1,000kg
JC08モード燃費17.2~18.8km/L
価格249万4800円~314万2800円

今後情報が入り次第お伝え致します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次