プジョー新型 308 フルモデルチェンジ コンパクトハッチ 2021年発売

プジョー

プジョーは新型「308」のフルモデルチェンジを行い2021年に発売を開始する。

新型 308 フルモデルチェンジ

新型「308」はフルモデルチェンジによりエクステリアデザインを一新。全に再設計されたフロントエンド、新しいフルLEDテールライト、新しいボディカラー、新しい「ブラックパック」オプションを備えている。新しいフレームレスグリル、垂直LEDデイタイムランニングライトを補完するLEDヘッドライトが標準装備。新しいプジョーロゴ、光沢のある黒のサイドスクープ、塗装トレッドプレート、および統合されたフォグランプが付属。後部では、テールライトは透明なスモークガラスで覆われている。ボディサイズは全長を拡大し全高を低くし全長4,367mm全幅1,852mm全高1,441mmホイールベース2,675mmとなった。

プジョーは新しいロゴを2021年2月25日発表
プジョーは新しいロゴを2021年2月25日(現地時間)発表した。壮大なライオンの頭で飾られた紋章です。 プジョーのロゴ 1850年以来、プジョーには10の連続したロゴがあり、そのすべてにライオンのエンブレムが付いています。今日、さらに合...

インテリアには、i-Cockpitに10インチの高精細タッチスクリーンインフォテインメントディスプレイが搭載。MirrorScreen互換性(Apple CarPlayおよびAndroid Autoとの互換性)、スマートフォンのワイヤレス充電、およびオプションの515ワットFOCALサウンドシステムを採用。ラジオ、エアコン、衛星ナビゲーション、車両設定、電話、モバイルアプリ、ハザード用の7つのエレガントなピアノキーが付属。ハイブリッドバージョンには、メニューの電気機能にアクセスするための特定のボタンもある。内燃モデルには、運転モードセレクターが標準で搭載、ドライバーは「ノーマル」「スポーツ」「エコモード」を選択できる。プラグインハイブリッドモデルの場合には「EV」「ハイブリッド」「スポーツモード」を選択できる。

運転補助装置と安全機能が搭載されており、ストップアンドゴー、車線維持支援、半自動車線変更、予想速度推奨を備えたアダプティブクルーズコントロールを追加するドライブアシストパックが提供。カーブスピードの適応。標準またはオプションとして提供されるその他の機能には、長距離ブラインドスポットモニタリング、リアクロストラフィックアラート、統合されたクリーニングノズルを備えた高解像度180度反転カメラ、4台のカメラを備えた360度サラウンドビューパーキングアシスタンスが含まれます。フロントガラスとハンドル、E-call +緊急通報機能。

2つのプラグインハイブリッドを採用。基本モデルは、150hpエンジンと81kW電気モーターを組み合わせ、37マイルの全電気範囲を提供するHybrid 180e-EAT8バリアントです。フラッグシップハイブリッドモデルは、180hpと同じ81kWモーターを組み合わせ、36マイルの電気範囲を提供するHybrid 225e-EAT8です。どちらのバリエーションも12.4kWhのリチウムイオン電池を使用。1.2LPureTech130ガソリンエンジンと1.5リッターのBlueHDi130ディーゼルエンジンも搭載する。

テスト走行を初めておりスパイショットの撮影にも成功している。

プジョー 新型 3008 マイナーチェンジ 日本 2021年1月27日発売
プジョーはCセグメントSUV「3008」のマイナーチェンジを行い日本では2021年1月27日から発売開始。初のプラグインハイブリッド4WD、「GT HYBRID4」を設定。 欧州では2020年末から販売を開始すると2020年9月1日(現地...

プジョー308

https://www.peugeot.co.jp/models/car-selector/peugeot-308.html

プジョー

https://www.peugeot.co.jp/