アウディ

アウディ 新型 RS 6 Avant / RS 7 Sportback 日本 2020年11月28日発表

audi-rs-6-avant-rs-7-sportback

アウディは新型「RS 6 Avant」「RS 7 Sportback」の新型2車種を設定し、日本では2021年1月以降に販売を開始する予定と2020年11月28日発表した。

新型 RS 6 Avant / RS 7 Sportbackについて

RSモデルは、アウディのハイパフォーマンスモデルを手掛けるAudi Sport GmbHによって開発された、高性能かつエクスクルーシブな仕様。

「RS 6 Avant」「RS 7 Sportback」エクステリアは、グロスブラックの3Dハニカム構造のシングルフレームグリルを採用。またquattro四輪駆動であることを想起させるフェンダーは大きく張り出しています。これらをはじめ、フロントドア、ルーフ、テールゲートなどを除いて、ボディ外板の多くがRSモデル専用のデザインとなる。

インテリアは、「RS 6 Avant」「RS 7 Sportback」共にバルコナレザーのSスポーツシートを採用。大型のアルミニウム製シフトパドルとマルチファンクションボタンが設置されたヒーター機能付3スポークステアリングホイールなどにより、スポーティさとプレミアム性を高めている。10.1インチと8.6インチの2つのタッチディスプレイを採用したMMIタッチレスポンスからなるインフォテイメントシステムを採用。Bang & Olufsen 3Dサウンドシステムを標準装備。

4.0L V8ツインターボエンジン、最高出力441kW(600ps)、最大トルク800Nmにトランスミッションは8速ティプトロニックを組み合わせ、48Vマイルドハイブリッドやシリンダーオンデマンド(cod) を採用。

先進運転支援システムには、ダプティブドライブアシストやアウディプレセンスシティ、アウディサイドアシストなどを備えている。

新型 RS 6 Avant / RS 7 Sportback 価格

モデル エンジン トランス
ミッション
駆動
方式
ステア
リング
価格
(10%)
Audi RS 6
Avant
4.0L V8 直噴
ツインターボチャージャー
600PS/800Nm
8速AT quattro 右/左 17,640,000円
Audi RS 7
Sportback
4.0L V8 直噴
ツインターボチャージャー
600PS/800Nm
8速AT quattro 右/左 17,990,000円

アウディ 新型 RS7 Sportbackについて

ワイドボディを備えた5ドアのハイパフォーマンスクーペ 「RS 7 Sportback」は大地に低く構えたデザインを特徴である。フロントフェンダー部で1,950mmの全幅は、「Audi A7 Sportback」と比べて40mm近く拡大。新型「Audi RS 7 Sportback」は、クーペのようなフォルムを特徴とする「Audi A7 Sportback」のボディを共有、共通のコンポーネントが使用されているのは4つ(ボンネット、ルーフ、フロントドア、テールゲート)のみ。RS専用のエクステリアデザインにより、全長は5,009mmに拡大している。21インチのホイールセットが標準、22インチのアイテムがオプション。

ダンパーコントロール付きRSアダプティブエアサスペンションを搭載。スポーツエアサスペンションは3つのモードに設定可能で、自動車高調整機能を搭載、標準仕様のサスペンションを備えたAudi A7 Sportbackよりも20mm低く設定。速度が120km/hを超えると、車高はさらに10mm低下する。

RS7 Sportback

RS7 Sportback

RS7 Sportback

RS7 Sportback

アウディ 新型 RS7 Sportback 搭載エンジン

新型Audi RS 7 Sportback 搭載エンジン 4.0 TFSI は、4.0L V型8気筒 ツインターボエンジンと48V マイルドハイブリッドシステム(MHEV)を搭載。最高出力441kW(600hp)/6,000-6,200rpm、最大トルク800Nm / 2,050〜4,500rpm 0~100km/h加速3.6秒、最高速度250km/h (リミッター)ダイナミックパッケージ最高速度280km/h、ダイナミックプラスパッケージ最高速度305km/h。8速オートマチックトランスミッションに4WD「Quattro」を組み合わせる。

RS7 Sportback

アウディドライブセレクト ダイナミックハンドリングシステムを使用して、Audi RS 7 Sportbackの走行特性を変化でき、合計で6つのモード(コンフォート、オート、ダイナミック、エフィシエンシー、カスタマイズ可能なRS専用RS1およびRS2)が用意されている。

アウディ 新型 RS7 Sportback 2019年9月10日公開

アウディ 新型 RS7 Sportback 2019年9月10日公開

新型 RS6 Avant について

RS 6 Avantにはスポーティなスタイリングを採用し、サイドスカートとリフトゲート搭載のスポイラー、カーボンセラミックブレーキシステム、デュアルエキゾーストと、ディフューザーが組み込まれた独自のリアバンパーを採用。

audi rs6 avant

audi rs6 avant

audi rs6 avant

audi rs6 avant

audi rs6 avant

audi rs6 avant

audi rs6 avant

インテリアはRSブランドのスポーツシートやステアリングホイールなど、ダッシュボードには、カーボンファイバートリム、アロイペダル、赤いクワトロバッジ、アウディは、デジタルインストルメントクラスターがRS固有のディスプレイを備え、「タイヤ圧、トルク、出力、エンジンオイル温度、ブースト圧、ラップタイム、加速度測定、G力に関する情報を表示する。特別に調整されたアダプティブエアサスペンションとスポーツディファレンシャルが装備。最適化されたステアリングシステムを採用。

audi rs6 avant

メーターは12.3インチのディスプレイを使用したデジタル式のAudiバーチャルコックピットを採用。インフォテインメントシステムは、上部の10.1インチタッチスクリーンをメインに、下部にエアコンなどを操作する8.6インチのタッチスクリーンを採用。MMIナビゲーション及びAudi connect(アウディコネクト)標準装備。

audi rs6 avant

audi rs6 avant

audi rs6 avant

audi rs6 avant

audi rs6 avant

audi rs6 avant

「RS 6 Avant」は、4.0L V型8気筒 直噴ツインターボエンジン TFSI に48Vマイルドハイブリッドシステムを搭載、592hp(441kW/600PS)と800Nm(81.6kgm)、quattro全輪駆動システムに8速オートマチックトランスミッションの組み合わせだ。0〜100km/h加速3.6秒、最高速度250 km/hである。

audi rs6 avant

新型 RS6 Avant スペックについて

スペック 新型 アウディ RS6 Avant
エンジン 4.0L V型8気筒 直噴
ツインターボエンジン TFSI
+モーター
最高出力 441kW(600ps)
最大トルク 800Nm(81.6kgm)
トランスミッション 8速AT
駆動方式 4WD (Quattro)
0-100km/h加速 3.6秒
最高速度 250km/h (リミッター)

アウディ 新型 RS6 Avant 最高出力600ps 2019年8月20日発表

アウディ 新型 RS6 Avant 最高出力600ps 2019年8月20日発表

アウディ 新型 A6 A6アバント フルモデルチェンジ 新世代アウディデザインを採用 日本2019年3月発売

アウディ 新型 A6 A6アバント フルモデルチェンジ 新世代アウディデザインを採用 日本2019年3月発売

アウディニュースリリース

https://www.audi-press.jp/press-releases/2020/b7rqqm0000013d1m.html

クラウドタグ

  • この記事を書いた人

最新自動車情報

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

-アウディ
-, , ,