アウディ 新型 RS7 Sportback 2019年9月10日公開

RS7 Sportback アウディ

アウディは新型「RS7 Sportback」を2019年9月10日(現地時間)フランクフルトモーターショー 2019にて世界初公開した。欧州では2019年末から販売を開始する。

アウディ 新型 RS7 Sportbackについて

ワイドボディを備えた5ドアのハイパフォーマンスクーペ 「RS 7 Sportback」は大地に低く構えたデザインを特徴である。フロントフェンダー部で1,950mmの全幅は、「Audi A7 Sportback」と比べて40mm近く拡大。新型「Audi RS 7 Sportback」は、クーペのようなフォルムを特徴とする「Audi A7 Sportback」のボディを共有、共通のコンポーネントが使用されているのは4つ(ボンネット、ルーフ、フロントドア、テールゲート)のみ。RS専用のエクステリアデザインにより、全長は5,009mmに拡大している。21インチのホイールセットが標準、22インチのアイテムがオプション。

ダンパーコントロール付きRSアダプティブエアサスペンションを搭載。スポーツエアサスペンションは3つのモードに設定可能で、自動車高調整機能を搭載、標準仕様のサスペンションを備えたAudi A7 Sportbackよりも20mm低く設定。速度が120km/hを超えると、車高はさらに10mm低下する。

RS7 Sportback

RS7 Sportback

RS7 Sportback

RS7 Sportback

アウディ 新型 RS7 Sportback 搭載エンジン

新型Audi RS 7 Sportback 搭載エンジン 4.0 TFSI は、4.0L V型8気筒 ツインターボエンジンと48V マイルドハイブリッドシステム(MHEV)を搭載。最高出力441kW(600hp)/6,000-6,200rpm、最大トルク800Nm / 2,050〜4,500rpm 0~100km/h加速3.6秒、最高速度250km/h (リミッター)ダイナミックパッケージ最高速度280km/h、ダイナミックプラスパッケージ最高速度305km/h。8速オートマチックトランスミッションに4WD「Quattro」を組み合わせる。

RS7 Sportback

アウディドライブセレクト ダイナミックハンドリングシステムを使用して、Audi RS 7 Sportbackの走行特性を変化でき、合計で6つのモード(コンフォート、オート、ダイナミック、エフィシエンシー、カスタマイズ可能なRS専用RS1およびRS2)が用意されている。

ソース

https://www.carscoops.com/2019/09/new-audi-rs7-sportback-is-a-592-hp-super-sedan-ready-to-hunt-everyone-down/

アウディニュースリリース

https://www.audi-press.jp/press-releases/2019/b7rqqm000000u5zk.html

アウディ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました