BMW 新型 8シリーズ グラン クーペ 京都エディション 限定3台 2020年8月28日発売

BMW

BMWは新型「8シリーズ グラン クーペ」の限定3台モデル(内1台はBMWオンライン・ストアでの販売)「8シリーズ グラン クーペ 京都エディション 」を2020年8月28日発売した。価格21,500,000円。

BMW 新型 8シリーズ グラン クーペ 京都エディション

「BMW 8 シリーズ グラン クーペ京都エディション」は、BMW Japanが独自に「BMWと日本の名匠プロジェクト」と題し、日本が誇る匠の技と、BMWの妥協のない車造りの技術と哲学、そしてBMW Individualに込めたドイツ・クラフトマンシップ技術との融合により、世界に唯一無二のラグジュアリー感を実現する特別限定車の第一弾として企画。

高性能Mパフォーマンス・モデル「M850i xDrive グラン クーペ」をベースに、エクステリアにおいてはBMWインディビデュアル特別色のアズライト・ブラックを採用。アズライト(=藍銅鉱)は、日本の伝統絵画にも広く用いられた高貴な色であり、その深みある藍の色合いにクロームのキドニー・グリルやウィンドー・モールディング、マルチ・スポークの20インチ アロイ・ホィールの輝きとのコントラストが優雅で美しいスタイリングを一層引き立たせている。

bmw 8 series coupe

インテリアにおいては、BMW M社が誇る高品質レザーBMW Individualフル・レザー・メリノをアイボリー・ホワイトとタルトゥーフォーとのバイ・カラー仕様で採用、なおかつ工場生産ラインオフ後に職人による手作業でステアリング・コラムやフロント・シート台座部分までレザーで覆う、「BMW Individual Manufaktur(マニュファクチュール)」加工を施し、高い品質感と限定感を演出。

ドイツ クラフトマンシップの伝統を反映した内外装に組み合わされる日本の伝統工芸として、センターコンソール部分のインテリア・トリムには、京都を代表する漆芸家である岡田紫峰氏が手掛けた漆塗り蒔絵螺鈿細工が施されている。煌びやかな蒔絵螺鈿細工は、「駆けぬける歓び」をモチーフに本限定車のみに特別にデザインされ、特別感を演出。

【BMW】BMWと日本の名匠プロジェクト 【第4回】唯一無二の限定車。BMW 8シリーズ グラン クーペ KYOTO EDITION、誕生。

BMW 新型 8シリーズ グランクーペ 2019年6月発表

BMW 新型 8シリーズ グランクーペ 2019年6月発表
BMWは新型8シリーズ グランクーペ/コンバーチブルを2019年に発売する。2019年5月にティーザー画像を公開した。8シリーズグランクーペは「完璧なエレガンス4ドアスポーツカー」として発売される。2019年6月下旬に発表する。2019年9...

BMW ニュースリリース

https://www.bmw.co.jp/ja/press/2020/20200828.html

8シリーズ グラン クーペ 京都エディション

https://www.bmw.co.jp/ja/newcar/2020/bmw-8-series-kyoto-edition.html

BMWと日本の名匠プロジェクト

https://www.bmw.co.jp/ja/topics/brand-and-technology/bmw_brand/bmw-japanese-master-project.html

BMW
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020