メーカー・車種から調べたい方はこちらへ

マツダ 新型 MX-6 フルモデルチェンジ 復活 FR 2ドアクーペ 2022年発売

マツダは新型MX-6のフルモデルチェンジを行い2022年頃に発売する。2018年10月16日に「MAZDA MX-6」の商標(登録6169760)が、日本の特許庁に登録された。1995年まで販売されていたMX-6、25年ぶりの復活を果たすことになる。

目次

新型 MX-6について

MX-6は何も情報がなく、先代のMX-6は2ドアクーペであるため今回も可能性としては同様のコンセプトであることが予想される。2019年3月期決算説明会で発表された、直列6気筒ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」、直列6気筒ディーゼルエンジン「SKYACTIV-D GEN 2」が採用される可能性が高い。

2020年11月9日に開催されたマツダの中期経営計画見直しにて「縦置きアーキテクチャー」と「直列6気筒エンジン(ガソリン/ディーゼル/X)/AWD」を2022年に順次採用すると発表したが「MX-6」に採用する可能性が高いだろう。

マツダ 靭(SHINARI)

外見は「魂動」デザインを採用し2010年にコンセプト車としリリースした 「マツダ 靭(SHINARI)」をイメージしいるのではないかと言われている。「現代的な外観にして、マツダの血統を体現したスポーツカーのコンセプトである」と解説されている。

mazda-shinari-concept

マツダ 靭(SHINARI)

mazda-shinari-concept

mazda-shinari-concept

mazda-shinari-concept

mazda-shinari-concept

VISION COUPE

第45回東京モーターショー2017にて公開されたコンセプトモデル「VISION COUPE」の様なエクステリアデザインを期待する。

VISION COUPE

VISION COUPE

VISION COUPE

VISION COUPE

VISION COUPE

VISION COUPE

VISION COUPE

VISION COUPE

VISION COUPE

エンジンはV型6気筒DOHCを制作していないことから、新型アクセラから搭載される次世代エンジン直列6気筒ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」や「SKYACTIV-G 2.5」、新型CX-9新型CX-5に搭載されている直列4気筒2.5L直噴ガソリンターボエンジン「SKYACTIV-G 2.5T」を搭載する可能性が高そうだ。

SKYACTIV-G 2.5T

SKYACTIV-G 2.5T

スペック SKYACTIV-G 2.5T
エンジン 直列4気筒2.5L直噴ガソリンターボエンジン
最高出力 169kW(230ps)/4,350rpm
最大トルク 420Nm(42.8kgm)/2,000rpm

今後情報が入り次第お伝え致します。

ソース

Carscoops
Mazda Secures The MX-6 Nameplate - Is It For A New Sports Coupe? | Carscoops Mazda's filing for the MX-6 moniker in Japan could mean a new sportscar is on its way

特許庁

あわせて読みたい

マツダ

あわせて読みたい
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トップへ
目次
閉じる