ビックマイナーチェンジ をする車種たち 自動車業界の変化について

2020年 新車発売 モデルチェンジ まとめ

近年、フルモデルチェンジを果たす車は年々減りマイナーチェンジや一部改良を繰り返す車種が増えてきた。ひと昔前であれば2〜3年でマイナーチェンジ、5年〜7年でフルモデルチェンジが多かったが最近ではマイナーチェンジを繰り返し見た目を大きく変えて販売され続ける車種が多く存在する。そんな車種をご紹介していこう。

レクサス 新型 IS ビックマイナーチェンジについて

現行の3代目は2013年5月16日から販売を開始。2016年10月20日マイナーチェンジではフロントバンパーのデザイン、内装デザインの変更などが行われ、イメージを変える。「IS」シリーズを7年となる2020年6月16日にビックマイナーチェンジを行い発表した。ISシリーズはビックマイナーチェンジによりエクステリアデザインを大幅なアップデートを行った。同じ車であるのはわかるがほぼフルモデルチェンと言っていい出来栄えである。デザインは走りを予感させるワイド&ローなスタンスと、シャープなキャラクターラインによるアグレッシブなデザインを採用。

サイズ 現行IS 新型IS
全長 4,680mm 4,710mm
全幅 1,810mm 1,840mm
全高 1,430mm 1,435mm
ホイールベース 2,800mm 2,800mm

更に最新技術を多数採用。新開発の小型軽量ランプユニットを搭載した薄型のヘッドランプの採用。新意匠のスピンドルグリルはグリルの先端を起点に立体的な多面体構造とすることで押し出し感を強調。張り出した前後フェンダー、L字をモチーフにした一文字型のリヤコンビネーションランプ、立体的なバンパーガーニッシュを採用。

上下方向のプレスの動きに合わせて金型が横方向からスライドする機構を追加した、LEXUSならではの緻密で立体的な造形を可能とする「寄絞り型構造」の最新プレス技術を採用。エクステリアカラーは新規開発2色、ソニックイリジウムと、金属質感と高光沢を実現したソニッククロムを新たに採用。“F SPORT”では専用のFメッシュパターンを採用。

マルチメディアシステムは、10.3インチタッチワイドディスプレイを採用、「SmartDeviceLink™」「Apple CarPlay」や「Android Auto™」に対応に連携することで、画面操作や音声操作が可能。シフトノブ回りに今ではお馴染みの「電動パーキングブレーキ&ホールド」を採用。

インストルメントパネル上部やドアパネルに有彩色を設定しツートーン配色。また、ツートーン配色によるコントラストで乗車時に高揚感を感じさせるカラーコーディネートとした。ドアトリムの一部にLEXUSの新たな加飾表現である複数のエンボスラインを交差させたグラフィックパターンを採用。

スペック IS 300 IS 350 IS 300h
全長 4,710mm
全幅 1,840mm
全高 1,435mm
ホイールベース 2,800mm
エンジン 2.0L 直列4気筒
ターボエンジン
3.5L V型6気筒
エンジン
2.5L 直列4気筒
エンジン
+モーター
最高出力 180kW (245ps) /
5,800kgm
234kW (318ps) /
6,600rpm
131kW (178ps) /
6,000rpm
最大トルク 350Nm (35.7kgm) /
1,650~4,400rpm
380 Nm(38.7kgm) /
4,800rpm
21Nm (22.5kgm) /
4,200~4,800rpm
モーター
最高出力
105 kW(143ps)
モーター
最大トルク
  300 Nm(30.6kgm)
トランス
ミッション
8-Speed
SPDS
電気式
無段階変速機
駆動方式 FR
乗車定員 5名

レクサス 新型 IS マイナーチェンジ 2020年11月5日発売

レクサス 新型 IS マイナーチェンジ 2020年11月5日発売
レクサスは「IS」をビックマイナーチェンジを行い2020年11月5日発売した。特別仕様車「“F SPORT Mode Black”」を設定し同日発売した。 新型 IS マイナーチェンジについて 愛知県豊田市下山地区に新設した車両開発用の...

三菱 新型デリカD:5 マイナーチェンジ

三菱はデリカ(DELICA)「D:5を2007年1月31日から販売を開始。2012年12月26日からクリーンディーゼル車の販売を開始。現在に至るまで何度もマイナーチェンジを繰り返し、人気を維持している車種である。デリカD:5をビックマイナーチェンジを丸12年目となる2019年2月に行う。フロントデザインコンセプト「ダイナミックシールド」を採用し、フェンダーと一体化した大型バンパーに縦型LEDマルチヘッドライトを採用する。

delica_d5

新型 デリカD:5

サイズ デリカD:5 新型デリカD:5
全長 4,790mm 4,800mm
全幅 1,795mm
全高 1870mm 1,875mm
ホイールベース 2,850mm

アプローチアングル21度、デパーチャーアングル23度。フロントデザインは2017年秋からインドネシアで販売を開始した、次世代クロスオーバーMPV 新型「エキスパンダー」の様なデザインとなった。

三菱 新型 エキスパンダー 次世代小型クロスオーバーMPV 2017年8月10日発表
三菱は小型クロスオーバーMPV 新型エキスパンダーを発表し2017年秋からインドネシアで販売を開始する。価格:約155万4,727円〜200万4,264円。 2017年8月10日にインドネシア国際オートショー「The 25th Gaiki...

今回の最大の売りはフルモデルチェンジに伴い、新しい三菱デザインを取り入れシャープなイメージに生まれ変わる。

インテリアも変更あり、カスタムモデルとしてURBAN GEARには特別なインパネアクセントパネルを採用、また10.1インチのナビゲーションシステムを採用する。ワイド感に寄与する水平基調の「Horizontal Axis(ホリゾンタルアクシス)」コンセプトに基づいたインストルメントパネルが採用。

センターパネル

インパネソフトパッド

ハイコントラストメーター&マルチインフォメーションディスプレイ

本革巻シストレバー

ドライブモードセレクト

パドルシフト

本革巻ステアリングホイール

フロントウィンドシールドに遮音ガラスを採用

delica_d5

新型デリカD:5 インテリア

メーカーオプションとなる本革シートにはダイヤキルティングを大胆に施した。

delica_d5

新型デリカD:5 インテリア

また、現行に搭載されている、4N14エンジン2.2L 直列4気筒DOHC クリーンディーゼルターボエンジンと改良型を搭載する。新型エクリプス クロスに採用された改良型クリーンディーゼルターボエンジンを採用。

スペック D-Power package 新型 URBAN GEAR
G-Power Package / M
エンジン 2.2Lクリーンディーゼル
ターボエンジン
2.2Lクリーンディーゼル
ターボエンジン
最高出力 109kW(148PS)/
3,500rpm
107kW(145PS)/
3,500rpm
最大トルク 360N・m(36.7kgf・m)/
1,500~2,750rpm
380Nm(38.7kgfm)/
2,000rpm
トランスミッション INVECS-II 6速スポーツモード AT 8速スポーツモードAT
JC08モード燃費 13.0km/L 13.6km/L

更に現行車に対し最大トルクを5%アップ、燃費も向上することとなりそうだ。ディーゼルエンジンの排出ガスを浄化するAdBlue®「尿素SCRシステム」を搭載。また、トランスミッションには8速スポーツモードAT、4WDシステムは新型アウトランダー、新型エクリプス クロスに採用されたAYCブレーキ制御を追加した車両運動統合制御システム「S-AWC(Super All Wheel Control)」を採用する。

スペック 新型デリカD:5
全長 4,800mm
全幅 1,795mm
全高 1,875mm
ホイールベース 2,850mm
エンジン 2.2L 直列4気筒DOHC
クリーンディーゼルターボ
最高出力 107kW(145PS)/
3,500rpm  
最大トルク 380Nm(38.7kgfm)/
2,000rpm
JC08モード燃費 13.6km/L
価格 384万2,640円~
421万6,320円

三菱 新型 デリカ D:5 ビックマイナーチェンジ フェイス変更 2019年2月15日発売

三菱 新型 デリカ D:5 ビックマイナーチェンジ フェイス変更 2019年2月15日発売
三菱は新型デリカD:5のビックマイナーチェンジを行い2018年11月21日から予約受け付けを開始。2019年2月15日に発売した。フルモデルチェンジをしデリカD:6ではなく今回はビックマイナーチェンジにより新型デリカD:5としてフロントフェ...

日産 新型 エルグランド マイナーチェンジ

「エルグランド」のフルモデルチェンジを2010年8月18日発売。マイナーチェンジを2014年1月15日発表。日産は新型「エルグランド」の2度目のマイナーチェンジを10年目に行い2020年10月12日に発売した。エクステリアは緻密に作り込まれたフロントフェイスとしグリルデザインを大幅に変更した、力強い走りを想起させる「アーバンクロム」、エレガントな高級感を纏う「ハイウェイスター」。エルグランドを代表する2つのシリーズ。

ELGRAND

ELGRAND Highway STAR Urban CHROME

インストルメントパネルとシートを一新し、高質感を追求。ワイドな広がりを感じられるよう、水平基調に仕立てた2パターンのインテリア。大迫力の大画面。10インチに拡大したナビゲーション。

ELGRAND

全方位運転支援システム 「360°セーフティアシスト」 標準搭載を安全技術をバージョンアップしレーンチェンジや道路上の危険を判断しての回避も出来るようになる。インテリジェント エマージェンシーブレーキ性能を向上。夜間においても衝突時の被害や傷害を軽減する。「インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)」「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備とする。「セーフティ・サポートカーS(通称:サポカーS)」の「ワイド」に該当した。プロパイロットの機能向上により下り坂での設定速度保持や、よりスムーズな減速を可能とするブレーキ操作などが可能となった。

日産 360° セーフティアシスト 全方位運転支援システム とは?搭載車について

日産 360° セーフティアシスト 全方位運転支援システム とは?搭載車について
日産は「ニッサン インテリジェント モビリティ」の先進安全装備にあたらに「 360° セーフティアシスト」を採用する。他社などの「Toyota Safety Sense」「Honda SENSING」などと同様にパッケージ化されている。 ...
スペック 新型エルグランド
全長 4,975mm
全幅 1,850mm
全高 1,815mm
ホイールベース 3,000mm
エンジン 2.5L 直4 DOHC エンジン 3.5L 直4 DOHC エンジン
最高出力 125kW(170ps)/5600rpm 206kW(280ps)/6,400rpm
最大トルク 245Nm(25.0kgm)/3900rpm 344Nm(35.1kgm)/4,400 rpm
駆動方式 2WD/4WD
トランスミッション エクストロニック
CVT
WLCTモード燃費 10.8km/L(2WD)
10.4km/L(4WD)
9.2km/L(2WD)
9.4km/L(4WD)

日産 新型 エルグランド マイナーチェンジ 360°セーフティアシスト標準搭載 2020年10月12日発売

日産 新型 エルグランド マイナーチェンジ 360°セーフティアシスト標準搭載 2020年10月12日発売
日産は新型「エルグランド」のマイナーチェンジを行い2020年10月12日に発売した。 新型 エルグランド マイナーチェンジ エクステリアは緻密に作り込まれたフロントフェイスとしグリルデザインを大幅に変更した、力強い走りを想起させる「アー...

ホンダ 新型 オデッセイ マイナーチェンジ

5代目で、2013年10月31日に正式発表され、11月1日から発売を開始した。「オデッセイ」のマイナーチェンジを7年目に行い2020年11月5日発表、2020年11月6日に発売。エクステリアデザインを変更、前後のウインカーには、車両の内側から外側に向かって流れるように点灯する「シーケンシャルターンシグナルランプ(流れるウィンカー)」を標準装備。

Odyssey

ジェスチャー操作で車両に触れずにパワースライドドアの開閉ができる「ジェスチャーコントロール・パワースライドドア」や「予約ロック」をHondaとして初めて搭載するなど、使い勝手をさらに向上させまた。

2モーターハイブリッドシステム「e:HEV(イーエイチイーブイ)」による優れた燃費性能と上質で力強い走行性能を発揮する。

honda odyssey

インテリアのデザイン変更、大型10インチナビをディーラーオプション設定。大径2眼メーターを採用。インストルメントパネルはよりゴージャスな印象と質感を与えたデザインに変更される。現行同様、電動パーキングブレーキ&ホールド採用。

スペック オデッセイ オデッセイ
ハイブリッド
全長 4,850mm
全幅 1,820mm
全高 1,695mm(2WD)
1,715mm(4WD)
ホイールベース 2,900mm
エンジン 2.4L 直4DOHC i-VTEC 2L 直4DOHC i-VTEC
+2モーター i-MMD
最高出力 129kW(175ps)/
6,200rpm
140kW(190ps)/
6,400rpm
107kW(145ps)/
6,200rpm
最大トルク 225Nm(23.0kgm)/
4,000rpm
237Nm(24.2kgm)/
4,000rpm
175Nm(17.8kgm)/
4,000rpm
モーター
最高出力
135kw(184ps)/
5,000-6,000rpm
モーター
最大トルク
315Nm(32.1kgm)/
0-2,000rpm
JC08モード燃費 24.4〜25.5km/L
WLCTモード燃費 11.6〜12.8km/L 19.8〜20.2km/L
乗車定員 7〜8名
価格 3,495,000円~
3,929,400円
4,198,000円~
4,580,000円

ホンダ 新型 オデッセイ マイナーチェンジ 改良モデル 2020年11月6日発売

ホンダ 新型 オデッセイ マイナーチェンジ 改良モデル 2020年11月6日発売
ホンダは「オデッセイ」のマイナーチェンジを行い2020年11月5日発表、2020年11月6日に発売。7年目での2度目のマイナーチェンジを果たした。 新型 オデッセイ マイナーチェンジについて エクステリアデザインを変更、フードに厚みを増...

まとめ

通常であればフルモデルチェンジをする7年から10年以上でマイナーチェンジを行うことが通常となりつつある。マイナーチェンジでも最新の装備を多く採用することでフルモデルチェンジに近い変更を各車種しており、今後も同様の流れがが続くことが想定できる。人気のSUV車種はフルモデルチェンジを人気が低迷している、セダンやミニバン車種はマイナーチェンジによる延命ということになりそうだ。

2020年 コロナ禍に 廃止された車種たち

2020年 コロナ禍に 廃止された車種たち
2020年は車業界でもコロナウィルスの影響で生産や販売状況に影響が出たその中ひっそりと廃止された車種たちがあるがまとめてみた。また今後、廃止が噂されている車種も合わせてお伝えする。 トヨタ タンク  トヨタは新型「ルーミー」「タンク」を...

2020年 コロナ禍に 発売された新モデルたち

2020年 コロナ禍に 発売された新モデルたち
2020年は車業界でもコロナウィルスの影響で生産や販売状況に影響が出たその中、新たに新モデル(新型ではないモデル)として発売された車種たちがあるがまとめてみた。 トヨタ  ヤリスクロス ベースは新型「ヤリス」である。世界的に人気のクロス...
2020年 新車発売 モデルチェンジ まとめ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2020をフォローする。
最新自動車情報2020