MENU

ポルシェの中古車はやめたほうがいい?中古車購入の賢い選び方と注意点

2024 Porsche Cayenne

高級スポーツカーとして名高いポルシェですが、中古車に関してはネガティブな意見も少なくありません。その理由には、維持費の高さ、故障のリスク、修理の難しさといった要素があります。

しかし、正しい知識と選び方を知れば、安心してポルシェのオーナーになることができます。ポルシェは、品質とパフォーマンスで世界中の自動車愛好家から高い評価を受けています。この記事では、ポルシェの中古車はやめたほうがいいのかについて、ポルシェの中古車に関する噂の真相と賢い選び方について詳しく解説します。

目次

ポルシェの中古車はやめたほうがいいと言われるのは?

ポルシェの中古車に対するネガティブな意見の多くは、以下の3つの要素に集約されます。まず、維持費の高さです。ポルシェは高級車であるため、部品代や整備費用、保険料などが高額になります。次に、故障のリスクが挙げられます。ポルシェは高性能なスポーツカーで、複雑な機構を持つ部品が多く、特にメンテナンスが不十分な場合にトラブルが発生しやすいです。そして、修理の難しさも問題です。専門的な知識や技術が必要で、修理できる工場が限られるため、費用や時間がかかることがあります。

  • 維持費の高さ:ポルシェは高級車であるため、部品代や整備費用、保険料が高額です。
  • 故障のリスク:高性能なスポーツカーで複雑な機構を持つため、特にメンテナンスが不十分な場合にトラブルが発生しやすいです。
  • 修理の難しさ:専門的な知識や技術が必要で、修理できる工場が限られるため、費用や時間がかかることがあります。

SNSでの 実際の声

ポルシェの中古車を賢く選ぶためのポイント

これらのネガティブな要素を踏まえた上で、ポルシェの中古車を賢く選ぶためには、以下のポイントに注意することが重要です。まず、購入前に徹底的な車両チェックを行いましょう。専門家による車両チェックで、エンジンやトランスミッションの状態、過去の修理履歴などを確認します。また、認定中古車プログラム「ポルシェ アプルーブド保証」を利用することもおすすめです。このプログラムでは、厳しいチェックをクリアした高品質な中古車が提供されます。ポルシェ認定中古車には、最低12カ月の「ポルシェアプルーブド保証」、または既存の新車保証ならびにポルシェアシスタンスが付属しています。さらに、信頼できる販売店を選ぶことも大切です。ポルシェの専門知識を持つスタッフがいる販売店であれば、購入後のメンテナンスや修理についても安心して相談できます。

  1. 徹底的な車両チェック:購入前に専門家による車両チェックを行い、エンジンやトランスミッションの状態、過去の修理履歴を確認します。
  2. 認定中古車プログラム「ポルシェ アプルーブド保証」の利用:このプログラムでは、厳しいチェックをクリアした高品質な中古車が提供されます。
  3. 信頼できる販売店を選ぶ:ポルシェの専門知識を持つスタッフがいる販売店であれば、購入後のメンテナンスや修理についても安心して相談できます。

具体的なチェックポイント

  • メンテナンス履歴:定期的で適切なメンテナンスがされているかを確認。
  • 部品と修理費:部品代や修理費用がどれくらいかかるかを事前に把握。
  • 前オーナーの情報:前のオーナーがどのように車を使用していたかの情報を収集。
  • 再販価値:モデルや状態による再販価値を考慮。
  • 実車確認とテストドライブ:実車を確認し、テストドライブで機能や性能を直接チェック。

購入後のメンテナンスとケア

  1. 定期的な専門家による点検:年に一度または15,000kmごとのサービスが推奨されています。
  2. 適切な保管場所の確保:直射日光や極端な温度から守るため、屋内のガレージやカーポートを用意。
  3. 適切な保険を選ぶ:事故や盗難に備えて充分なカバーがある保険を選びましょう。

ポルシェは故障しやすい?

品質調査ランキングでレクサスに続いてポルシェが2位

米国のCS(顧客満足度)に関する調査会社、J. D. Powerは2021年2月18日、2021年版の米国自動車耐久品質調査「2021 Vehicle Dependability Study(VDS)」を発表した。ブランド別ランキングでは、トヨタ自動車「レクサス」が高級車部門で1位総合でも1位となった。そして2位は「ポルシェ」が獲得しています。

ポルシェに乗ると人生が変わる?

よくポルシェに乗ると人生がかわると風の噂でききます。結論、乗って変わるひともいれば変わらない人もいると思います。しかし、変わるきっかけをくれる可能性はあるかもしれませんね。

マカン 中古車 価格帯

2014年4月~生産中

  • 新車時価格616〜1295万円
  • 中古車価格218~1571万円

ポルシェのマカンの中古車の価格は、グレードや年式によって異なりますが、2024年6月20日時点でのカーセンサーによると中古車価格218~1571万円です。

2014年製のマカンであれば中古車本体価格218万円から購入が可能です。

カイエン 中古車 価格帯

2017年12月~生産中

  • 新車時価格976万円〜2534万円
  • 中古車価格513万円~1948万円

ポルシェのマカンの中古車の価格は、グレードや年式によって異なりますが、2024年6月20日時点でのカーセンサーによると中古車価格513~1948万円です。

2017年製のカイエンであれば中古車本体価格513万円から購入が可能です。

911 中古車 価格帯

2019年7月~生産中

  • 新車時価格1335万円〜4118万円
  • 中古車価格1460万円~6780万円

ポルシェの911の中古車の価格は、グレードや年式によって異なりますが、2024年6月20日時点でのカーセンサーによると中古車価格1460~6780万円です。

2019年製の911であれば中古車本体価格1460万円から購入が可能です。新型になると、逆に新車よりも高く最高額で6780万円となります。

まとめ

ポルシェの中古車には維持費の高さや故障のリスクなど注意すべき点もありますが、正しい知識と選び方を知っていれば、安心してポルシェのオーナーになることができます。

購入前の徹底的な車両チェック、認定中古車の選択、信頼できる販売店の選択を心掛けることで、ポルシェの持つ魅力を最大限に楽しむことができるでしょう。ポルシェの中古車は、新車と比べて手が届きやすい価格でありながら、その品質は高いと評価されています。ポルシェは故障が少なく、堅牢な車を提供するメーカーとして知られており、これらの点から見てもポルシェの中古車は魅力的な選択肢と言えます。慎重に選び、自分にとって最適な一台を見つけてください。

2024 Porsche Cayenne

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

最新自動車情報 編集部 サイト運営11年目となりました。車(クルマ)に関する記事は5000本以上書いてきました。新車・中古車、各メーカー、日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

ゲームバナー
ゲームバナー
目次