SUBARU レヴォーグ

レヴォーグはSUBARUが生産、販売しているステーションワゴンである。

レヴォーグについて

レヴォーグはレガシィのボディサイズが大型化したため、レガシィに代わる日本国内市場専用車としてSUBARUのフラグシップモデルである。5代目レガシィツーリングワゴンより全長とホイールベースともに100mm短縮し、全高を50mm低く設定。なお、全幅のみ1,780mmと変化はない。日本の交通環境で取り回しのしやすいボディサイズとした。

初代 VM型

2013年12月27日先行予約の開始を発表。2014年1月4日より先行予約を開始。2014年4月15日「レヴォーグ」を発表。2014年6月20日から販売を開始。 基本設計は4代目インプレッサをベースとしており、更にスポーツセダンのVA系WRXと同時開発・共通設計化することで経営資源の効率使用が図られている。ボディサイズは日本の道路事情と取り回し性を熟慮し、5代目レガシィツーリングワゴンより全長を100mm短縮し、全高を70mm低くすると同時に、ホイールベースを100mm短縮した。アイサイトver.3搭載により、予防安全性能アセスメントにおいて、最高ランクであるJNCAP「先進安全車プラス(ASV+)」を満点で獲得するなど、安全性において高い評価を獲得。

あわせて読みたい
スバル 新型 LEVORG(レヴォーグ)新型スポーツツアラー2014年6月20日発売 スバルは2013年11月20日、新型車レヴォーグを「第43回東京モーターショー」で世界初公開した。レヴォーグは、ワゴン車型のみが用意される新車種で、インプレッサとレガ...

レヴォーグ GT-S EyeSight

レヴォーグ GT-S EyeSight

アイサイトver.3

アイサイトver.3

2015年4月16日に一部仕様変更でマイナーチェンジ B型を発売。B型の改良による「アドバンスドセイフティパッケージ」の展開によって、車両周辺の全方位の安全性を高め、さらなる総合安全性能の強化を図った。

あわせて読みたい
スバル 新型 レヴォーグ マイナーチェンジ 「アドバンスドセイフティパッケージ」搭載 2015年4月21日発売 スバルはレヴォーグをマイナーチェンジし、2015年4月21日より発売する。価格は277万5600円~356万4000円。 【新型 レヴォーグ マイナーチェンジ】 全車がEyeSight(ver....

2016年6月10日にレヴォーグのマイナーチェンジ C型を発売。による主な変更点は安全性のさらなる強化に加え、デザイン性や静粛性を向上だ。前面衝突時に瞬時にシートベルトを巻き取り、乗員を拘束するシートベルトプリテンショナーを左右リヤシートにも採用。リヤシートのクッションも安全性の高い構造に改良するなど、後席の乗員保護性能を向上した。さらに、フロントドアにアッパービームを追加し、側面衝突への対応も強化。エントリーグレードの1.6GT EyeSightには、新デザインの17インチアルミホイールを採用。ガンメタリック塗装と切削光輝を組み合わせたスポーティで質感高いデザインを採用し、空力性能の向上と軽量化も実現。上級グレードに相応しいスポーティかつ上質で華やかな印象を与える「ブライトパール内装」をメーカーオプションとして新設定。パールのような輝きをもったシルバー基調のレザーとブルーステッチによるコーディネートによって、インテリアの質感を高めました。さらに、フロントドアガラスの室内側ショルダー部ウェザーストリップを2枚化して、室内への透過音を低減。また、リヤクォーターガラスの板厚アップやカーゴルームの吸音材追加等で静粛性を高め、室内の質感と快適性を高めた。また、限定発売されている「1.6GT EyeSight S-style」をグレード化された。

2016年7月21日にスバルの専用チューニングメーカーSTIから待望の新型レヴォーグ STI スポーツが発売される。

あわせて読みたい
スバル 新型 レヴォーグ マイナーチェンジ C型 2016年4月11日発表 6月10日発売 スバルは新型レヴォーグのマイナーチェンジを2016年4月11日に発表した。 【レヴォーグについて】 レヴォーグは2014年6月20日から販売を開始。基本設計は4代目インプレッ...
あわせて読みたい
スバル 新型 レヴォーグ STI スポーツ ツーリングワゴン「LEVORG STI CONCEPT」2016年7月21日発売 スバルの専用チューニングメーカーSTIから待望の新型レヴォーグ STI スポーツが発売される。2016年7月21日 発売開始。価格:348万8400円~394万2000円。 【新型 レヴォー...
新型レヴォーグSTIスポーツ

新型レヴォーグSTIスポーツ

スバルは新型レヴォーグのマイナーチェンジ D型を2017年7月3日(月)発表 8月7日(月)発売開始した。2017年6月5日から先行予約受付を開始した。アイサイト・ツーリングアシスト(アイサイトver.4)を初搭載、更に全グレード標準装備する。同時に、 スポーツセダン 新型 WRX S4 D型を発売する。2017年8月7日に先行予約開始日~8月6日までの受注台数を発表した。レヴォーグは販売計画月販2,000台を大きく超える5234台を受注。2018年4月27日改良モデルE型を発表。

あわせて読みたい
スバル 新型 レヴォーグ / レヴォーグ STI マイナーチェンジ E型 2018年4月27日発表 6月1日発売 スバルは新型「レヴォーグ」のマイナーチェンジ (一部改良)E型を2018年4月27日発表 6月1日発売する。SUBARU60 周年特別記念車として、1.6GT EyeSight Smart Edition ...

2018年6月1日発売。2018年11月27日 SUBARU60周年特別仕様車「1.6GT EyeSight V-SPORT」を設定。

あわせて読みたい
スバル 新型 レヴォーグ 特別仕様車 V SPORT 60周年 特別記念車 2018年11月27日発表 スバルは新型レヴォークのSUBARU 60周年 特別記念車「1.6GT EyeSight V SPORT」を2018年11月27日に発表、2019年1月15日に発売する。価格:307万8,000円。既に詳細情報が...

2019年1月15日発売。2019年5月7日改良モデル並びに特別仕様車「STI Sport Black Selection」「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」が発表された。改良モデル及び「STI Sport Black Selection」2019年6月27日「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」は2019年8月29日にそれぞれ発売。

あわせて読みたい
スバル 新型レヴォーグ 改良モデル 2019年6月27日発売 スバルはレヴォーグの改良モデルと特別仕様車「1.6/2.0 STI Sport Black Selection」・「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」を追加し2019年6月27日発売する。 【レヴォ...

2019年11月7日特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」が発表された。2020年1月23日発売。

あわせて読みたい
スバル 新型 レヴォーグ 特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」2020年1月23日発売 スバルは「レヴォーグ」の特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」を2019年11月7日に発表し、2020年1月23日に発売する。 価格:346万5000円 【レヴォーグ特別仕様車「2.0GT...

2代目 VN5型

レヴォーグ プロトタイプモデル」を東京モーターショー2019にて2019年10月23日14:00から世界初公開した。「レヴォーグ プロトタイプ STI Sport」を2020年1月10日から開催された「東京オートサロン2020」にて初公開した。

2020年8月20日から先行予約を開始。2020年10月15日フルモデルチェンジを公式発表。2020年11月26日発売する。

levorg

Levorg

2代目新型「レヴォーグ」エクステリアはキープコンセプト。パワーユニットは第4世代となる新開発「1.8L水平対向ターボエンジン CB18型」を搭載。次世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM (SGP)」を採用。スバル新デザインフィロソフィー“DYNAMIC × SOLID”を全面採用、それぞれのクルマが持つ価値をより大胆に際立たせる新デザインコンセプト「BOLDER」を採用すると共に、内外装の質感を大幅向上させる。「電動パーキングブレーキ&ホールド」をはじめ、新型「レガシィ B4」「レガシィ アウトバック」同様に「11.6インチフルHD大画面ディスプレイ」を搭載。更にスバル初となる「デジタルコクピット12.3インチのフル液晶メーター」を搭載(グレードによる)。「ハンズフリーオープンパワーリヤゲート」を採用。次世代「アイサイトX」搭載。

levorg

2代目 レヴォーグ スペックについて

スペック 新型レヴォーグ
全長 4,755mm
全幅 1,795mm
全高 1,500mm
ホイールベース 2,670mm
エンジン 1.8L DOHC 直噴ターボ “DIT”
最高出力 130kW(177ps)/5,200-5,600rpm
最大トルク 300Nm(30.6kgfm)/1,600-3,600rpm
トランスミッション リアトロニック
(マニュアルモード付)
駆動方式 AWD(4WD)
乗車定員 5名
車両重量 1,550-1,580kg
JC08モード燃費 16.5~16.6km/L
WLTCモード燃費 13.6~13.7km/L

2代目レヴォーグ グレードについて

基本グレード「GT」「GT-H」「STI Sport」「アイサイトX」を標準搭載したモデルを「EX」とし「GT EX」「GT-H EX」「STI Sport EX」とした。「アイサイトX」モデルとの価格差は385,000円となる。

モデル エンジン 変速機 駆動方式 価格(10%)
GT 1.8L 水平対向
4気筒DOHC
直噴ターボ”DIT”
リニア
トロニック
AWD 3,102,000円
GT EX 3,487,000円
GT-H 3,322,000円
GT-H EX 3,707,000円
STI Sport 3,707,000円
STI Sport EX 4,092,000円

スバル レヴォーグ

あわせて読みたい
あわせて読みたい

スバル

あわせて読みたい