アウディ 新型 A7 Sportback フルモデルチェンジ PHV e-tron 新世代アウディデザインを採用 日本 2018年9月6日発売

Audi-A7Sportback アウディ

アウディは新型A7 Sportbackのフルモデルチェンジ を行い、日本では2018年9月6日発売から販売を開始する。
ドイツでは2017年10月19日発表、2018年2月に発売を開始し3月上旬に出荷。

価格:988万円~1066万円

新型A7 Sportback エクステリア

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7-Sportback-2018-3.jpg

Audi-A7-Sportback-2018-4.jpg

Audi-A7-Sportback-2018-5.jpg

Audi-A7-Sportback-2018-7.jpg

Audi-A7-Sportback-2018-8.jpg

新型A7 Sportback インテリア

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Audi-A7Sportback

Highlights der Audi A7 Weltpremiere
Der neue Audi A7 im Detail: Vorstellung mit Martin Haven
Audi Designer über den neuen Audi A7

A7 Sportbackについて

アウディは4ドアクーペと呼称。2010年秋から欧州にてA7スポーツバックの販売が開始された。日本国内では2011年5月に3Lスーパーチャージャー付ガソリンエンジン車が発売された。

新型A7 Sportbackについて

新型A7 Sportbackは新型A8から新世代デザインを採用し、フラッグシップコンセプト「アウディ プロローグ」に近いフロントグリルなどを採用する。
Audi-A7-Sportback

細い枠で区切られた12個のLEDライトが、2進法によるデジタル世界との関連性を想起さる。ライトの最上級仕様は、アウディレーザーライトを備えたHDマトリクスLEDヘッドライトを装備。

Audi-A7-Sportback

新プラットフォーム(モジュラープラットフォーム「MLB evo」)を採用して車両重量を120kg軽量化。更に、現行比でホイールベース、全長を拡大する。

Audi-A7-Sportback

インストルメントパネルの上方にある10.1インチのディスプレイ(MMIナビゲーションプラスを選択すると搭載)にも、ドライバーに向けて少し角度が付けられています。

Audi-A7-Sportback

下側にある左右非対称のデザインをしたセンタートンネルのコンソールに、もうひとつの8.6インチディスプレイが設置されていて、ここで空調システムの操作や、文字の入力を行うことができる。

Audi-A7-Sportback

Audiバーチャルコックピットは12.3インチの大型ディスプレイやAR技術を採用したヘッドアップディスプレイを搭載。重要な情報をフロントウインドーに映し出すことができる。極力ボタンを排して静電容量式のタッチパネルとしたセンターコンソールデジタルマトリックス レーザーヘッドライト、アダプティブエアーサスペンションを含めた新しい技術のショーケースともなっている。

Audi AIを含む様々な運転支援システムを装備

Audi AIボタンを押すことでAudi AIリモートパーキングパイロット及びAudi AIリモートガレージパイロットを作動させることができる。
システムは2018年のいずれかの時点からAudi A7の生産モデルに搭載される予定。この機能と使うと、クルマを自律的にパーキングスペースやガレージに駐車させたり、そこから出したりすることが可能。ドライバーはクルマから降りた状態でも、スマートフォンのmyAudiアプリを介して機能をスタートさせることができきる。その間ドライバーは、アプリのAudi AIボタンを押し続けることで、操作を進めながらクルマの動きも確認することが可能。セントラルドライバーアシスタンスコントローラー(zFAS)が、様々なセンサーからのデータを照合分析してクルマの周囲の環境モデルを常時演算。装備レベルによっては、最大5つのレーダーセンサー、5つのカメラ、12の超音波センサー、1つのレーザースキャナーが搭載される。

新型A7 Sportback スペックについて

サイズ 新型A7 Sportback
全長 4,969mm
全幅 1,908mm
全高 1,422mm
ホイールベース 2,926mm
  • Audi-A7-Sportback

新型A7 Sportback 日本採用エンジンについて

スペック 「CZS」型
「3.0 TFSI」+マイルドハイブリッドドライブシステム(MHEV)
エンジン 3.0L V型6気筒DOHC ターボエンジン
最高出力 250kW(340PS)/5,000-6,400rpm
最大トルク 500Nm(51.0kgfm)/1,370-4,500rpm
トランスミッション 電子制御7速Sトロニック
駆動方式 FR
最高速度 250km/h(リミッター)
0~100km/h加速 5.3秒
JC08モード燃費 12.3km/L

Audi-A7-Sportback-2018-25.jpg

新型A7 Sportback 海外採用エンジンについて

スペック 3.0L V型6気筒ターボディーゼルエンジン
最高出力 373ps
最大トルク 700Nm
スペック

新プラグインハイブリッド

エンジン 3.0L V型6気筒エンジン +モーター
最高出力 245hp
最大トルク 368lb-ft
モーター最高出力 442hp
モーター最大トルク 516lb-ft
リチュウムイオンバッテリー
容量
17.9kWh
トランスミッション 電子制御8速Sトロニック
駆動方式 FR
最高速度 250km/h(リミッター)
0~100km/h加速 5.4秒
最大EV走行距離 60km
最大航続距離 1,000km

Audi-A7-Sportback-2018-9.jpg
Audi-A7-Sportback-2018-10.jpg
Audi-A7-Sportback-2018-11.jpg
Audi-A7-Sportback-2018-12.jpg
Audi-A7-Sportback-2018-13.jpg
Audi-A7-Sportback-2018-14.jpg
Audi-A7-Sportback-2018-15.jpg
Audi-A7-Sportback-2018-16.jpg
Audi-A7-Sportback-2018-17.jpg
Audi-A7-Sportback-2018-18.jpg
Audi-A7-Sportback-2018-19.jpg
Audi-A7-Sportback-2018-20.jpg

新型A7 Sportback グレード価格について

A7 スポーツバック 55 TFSI クワトロ debut package 価格:9,880,000円

A7 スポーツバック 55 TFSI クワトロ S-line 価格:10,660,000円

今後新しい情報が入り次第お伝え致します。

ソース

https://www.carscoops.com/2017/02/next-gen-audi-a7-coming-this-year-with/

https://www.carscoops.com/2017/10/2019-audi-a7-sportback-is-lot-newer/

https://www.carscoops.com/2018/02/lets-better-look-2018-audi-a7-sportback-51-pics/

アウディニュースリリース

https://www.audi-press.jp/press-releases/2017/b7rqqm000000hbl0.html

A7

https://www.audi.co.jp/jp/web/ja/models/a7/a7_sportback.html

アウディ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
最新自動車情報2019をフォローする。
最新自動車情報2019
タイトルとURLをコピーしました