メーカー・車種から調べたい方はこちらへ

ホンダ 新型 シビックタイプR 納車して帰宅途中にさっそく事故

ホンダは新型「シビックタイプR」のフルモデルチェンジを行い、日本では2017年7月27日に正式発表、9月29日に発売する。国内製造ではなくイギリスのボストン工場で製造している、逆輸入と言う形で販売をスタートする。その、ボストンでディーラーで納車され自宅に帰る途中にさっそく事故るという最悪の事態が起きた。持ち主のGreg Ellingson氏はFacebook上で公開している。内容を読めば、既に保険に入っていたので保険で修理する様子だ。しかし、新車購入直後の事故は本当に避けたいですね。

新型シビック タイプR 日本モデル / チャンピオンシップホワイト

FF最速と言われている新型シビック タイプRをこれから購入し納車される方々、それ以外の新車がこれから納車される方々はこれを見て、保険と事故に合わないように気を付けて頂きたい。

ニュルブルクリンク北コースのFFラップレコード最速は新型ゴルフ GTI クラブスポーツS でタイムは、ホンダの新型シビック Type Rが保持していたラップレコードの7分50秒63よりも短い7分49秒21である。

しかし、今回のフルモデルチェンジで進化を遂げ新型ゴルフ GTI クラブスポーツSのラップレコードを5秒41短い7分43秒80になり最速タイムを更新した!!

新型シビックタイプR について

あわせて読みたい
ホンダ 新型 シビック タイプR フルモデルチェンジ 2.0L 4気筒VTECターボエンジン搭載 2017年9月29日発売 ホンダは新型シビックタイプRのフルモデルチェンジを行い、日本では2017年7月27日に正式発表、9月29日に発売する。 英国での価格は£30,995(約452.9万円)からとなる。実...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

トップへ
目次
閉じる