トヨタ 新型 ポルテ / スペイド マイナーチェンジ 一部改良 Toyota Safety Sense 標準装備 特別仕様車 2018年11月5日発売

トヨタは新型ポルテ / スペイドの一部改良を行い 2018年11月5日発売する。合わせて特別仕様車「ポルテ F“Raffine”」「スペイド F“Noble collection”」も同時に発売。

目次

特別仕様車「ポルテ F“a la mode Trois II”」「スペイド F“Queen Ⅲ”」

特別仕様車は、「F」をベースに、革調シボ付ルーフフィルム、本革巻きのステアリングホイール、シフトレバーノブ、合成皮革とファブリックを組み合わせた専用シートを採用。新採用のルーフフィルムとの組み合わせでツートーンのカラーリングとする。HIDパッケージ、スーパーUVカットパッケージを特別装備。

porte

porte

porte_F_Raffine

porte_F_Raffine

SPADE_ F_Noble collection

SPADE_ F_Noble collection

SPADE_ F_Noble collection

ポルテ 特別仕様車 F“Raffine” 2WD 1,979,640円

ポルテ 特別仕様車 F“Raffine” 4WD 2,130,840円

スペイド 特別仕様車 F“Noble collection” 2WD 1,979,640円

スペイド 特別仕様車 F“Noble collection” 4WD 2,130,840円

新型ポルテ / スペイドの一部改良について

今回のマイナーチェンジ(一部改良) を行い次世代のToyota Safety Sense 装備する。

従来までの「Toyota Safety Sense P/C」の名称を「Toyota Safety Sense」に統一した衝突回避支援パッケージ、は「セーフティ・サポートカー」対象車対象車。

Toyota Safety Sense の主な特長

レーザーレーダーとカメラを用いて優れた認識性能・信頼性を確保するとともに、衝突回避支援型PCS、LDA、AHBをパッケージ化。高速域まで対応する衝突回避支援/被害軽減性能を確保している。

衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ(PCS)レーザーレーダーとカメラを用いて前方の障害物を検知し、衝突の危険がある場合、まずドライバーにブザーとディスプレイ表示で警報を出すことでブレーキを踏むように促す。ドライバーが衝突の危険に気づいてブレーキを踏んだ場合、強力なブレーキアシストが作動。また、仮にブレーキを踏まなかった場合でも、例えば、停止車両に対し自車の速度が30km/hの場合は、自動ブレーキにより約30km/hの減速を行い、衝突回避を支援。自動ブレーキは約10~80km/hの幅広い速度域で作動し、実際に発生している追突事故の80%以上に対応。

レーンディパーチャーアラート(LDA)カメラによって走行車線の白線や黄線を認識し、車線逸脱の可能性を検知した場合にはブザーとディスプレイ表示でドライバーに警報を出すことで、車線逸脱による衝突事故の回避を支援。

オートマチックハイビーム(AHB)カメラによって対向車のヘッドランプ、または先行車のテールランプを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替えることで、他の車両のドライバーの眩惑を低減するとともに、夜間の前方視界確保を支援。

ドライブスタートコントロール シフト操作時における急発進を抑制し、衝突時の被害軽減に寄与。

先行車発進告知機能 信号待ちや渋滞で先行車に続いて停止し、先行車の発進に気づかずそのままでいる場合には、ブザーとディスプレイ表示でお知らせ。

緊急ブレーキシグナル(ハザードランプ点滅式) 急ブレーキをかけると、ハザードランプが自動的に点滅。

ポルテ/ スペイドについて

ポルテは「プチバン」と呼ばれるミニバン的要素を持つコンパクトカーである。ポルテのプラットフォームはヴィッツ系のNBCプラットフォームを元に開発された。ユニバーサルデザインを採用、助手席側のドアに大型の電動スライドドアを採用。またフロア高を300mmと低くして乗降性を高めている。旧型モデルは2代目で2012年から販売を開始しており、2015年7月1日で丸3年を迎えるタイミングでのマイナーチェンジを行った。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 ポルテ スペイド マイナーチェンジ 2015年7月1日発売 トヨタはポルテ スペイドのマイナーチェンジを2015年7月1日に発表し発売した。価格は163万5709円~201万2727円。特別仕様車は188万4109円~203万5309円。 【新型 ポルテ...

トヨタは新型ポルテとスペイドのマイナーチェンジ 一部改良を2016年6月30日に行い販売を開始。

あわせて読みたい
トヨタ 新型 ポルテ スペイド マイナーチェンジ Toyota Safety Sense C 全車標準搭載 特別仕様車 2016年... トヨタは新型ポルテとスペイドのマイナーチェンジ 一部改良を2016年6月30日に行い販売を開始。 ポルテ/スペイド 価格:177万7680円~207万7920円 ポルテ/スペイド ウェ...

マイナーチェンジ、一部改良で初めて「Toyota Safety Sense C」全車標準搭載。

ポルテ/スペイド 価格:177万7680円~207万7920円

ポルテ/スペイド ウェルキャブ 価格:191万6000円~272万2000円

特別仕様車も同時に発売。

ポルテ F“a la mode Trois”  価格:194万9,400〜210万600円

スペイド F“Queen II” 価格:194万9,400〜210万600円

ボディカラー全9色 新規設定色をポルテで「シトラスオレンジマイカメタリック」「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」 スペイドで「ブラッキッシュアゲハガラスフレーク」を追加した。

ポルテ特別仕様車F“a la mode Trois”

ファスナー式で簡単に脱着でき、丸洗いが繰り返し可能なウォッシャブルカバーシートを特別装備。 室内天井とウォッシャブルカバーシートは、内装色フロマージュにあわせて水玉模様をあしらった、専用デザインにするとともに、ベースシート表皮をフロマージュ、インストルメントパネル上部とドアトリムオーナメントのさし色をプラムとした内装色を特別設定そのほか内装では、ブラウン塗装したレジスターリング、メッキ加飾のシフトレバーベゼル、インサイドドアハンドル(運転席・助手席)を採用外装では、ラジエーターグリルと電動格納式リモコンドアミラーにブラウン塗装、バックドアガーニッシュとアウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すとともに、ホイールにはパールホワイト塗装樹脂フルキャップを特別装備外板色に、ホワイトパールクリスタルシャイン、チェリーパールクリスタルシャイン、クリームベージュ、シトラスオレンジマイカメタリックの4色を設定

スペイド特別仕様車F“Queen Ⅱ”

ファスナー式で簡単に脱着でき、丸洗いが繰り返し可能なウォッシャブルカバーシートを特別装備。 内装は特別色ブラックを設定し、室内天井には格子柄を、ウォッシャブルカバーシートはストライプをあしらった専用デザインを採用そのほか内装では、レジスターリングをサテン調加飾とし、シフトレバーベゼル、インサイドドアハンドル(運転席・助手席)にメッキ加飾を施すとともに、専用意匠のセンターメーターを採用外装では、フロントグリル、電動格納式リモコンドアミラー、バックドアガーニッシュ、アウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すとともに、ホイールには スーパークロームメタリック塗装樹脂フルキャップを特別装備外板色に、ブラック(特別設定色)、ホワイトパールクリスタルシャイン、ボルドーマイカメタリック、ブラッキッシュアゲハガラスフレークの4色を設定。

スペック 新型ポルテ・スペイド
全長 3,995mm
全幅 1,695mm
全高 1,690〜1,720mm
ホイールベース 2,600mm
エンジン

1.5L 直列4気筒
エンジン

最高出力 80kW(109ps)/
6,000rpm
76kW(103ps)/
6,000rpm
最大トルク 136Nm(13.9kgm)/
4,400rpm
132Nm(13.5kgm)/
4,400rpm
駆動方式 2WD 4WD
トランスミッション Super CVT-i
JC08モード燃費 22.2km/L 16.0km/L
乗車定員 5名
車両重量 1,690kg 1,720kg

トヨタニュースリリース

あわせて読みたい
あわせて読みたい

スペード

あわせて読みたい

ポルテ

あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
閉じる