BMW 新型「iX3」電気自動車 日本初認可のハンズ・オフ機能 最新安全機能・運転支援システムを搭載 2021年11月4日発売

BMWはプレミアム・ミドル・クラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)「BMW X3」のラインアップに、電気自動車「BMW iX3」を追加し2021年11月4日発売。納車は2021年11月以降を予定。

目次

BMW 電気自動車 新型「iX3」について

プレミアム・ミドル・クラスのSAVとして、人気を博している。オフロードの走破性を極めたSUVの機能に、BMWらしい「駆けぬける歓び」を堪能できるよう、スポーツ・モデルに引けを取らない、俊敏なスポーツ走行も可能とするモデル。今回、ラインアップに加わるBMW iX3は、1回の充電で長距離走行を可能とした電気自動車であり、フル充電にて460kmの走行が可能。

BMW 新型「iX3」エクステリア

「BMW iX3」 は、 「BMW X3」 をベースに、随所に電気自動車であることを主張するデザイン・エレメントを採用している。BMWロゴのまわり、BMWの特徴的なキドニー・グリルのまわり、リヤ・スポイラーの一部、スアート/ストップ・ボタン、シフト・ノブのまわり等を、青色とし、通常のBMW X3とは異なる存在であることを、主張。

BMW 新型「iX3」インテリア

ダッシュボードは、BMWカーブド・ディスプレイ、12.3インチのインフォメーション・ディスプレイ、フレームレス・ガラス・サーフェスの 12.3インチ のコントロール・ディスプレイによってフルデジタル・スクリーンを構成。BMWの最新のLive Cockpit Professionalシステムと、DAB +デジタルラジオを備えたHarman / Kardonの16スピーカーサラウンドサウンドシステム。

BMW 新型「iX3」 スペックについて

BMW iX3には、全長4,740mm、全幅1,890mm、全高1,670mm、ホイールベース2,865mm、車両重量2,200kg、車両総重量2,475kg、最高出力210kW/6,000rpm、最大トルク400Nm/0-4,500rpmを発揮する電気モーターを持ち、後輪を駆動する。リチウム・イオン電池容量は232Ah、一充電での走行可能距離はWLTPモード460km、WLTCモード508km。

最新の充電テクノロジーが採用、対応する急速充電器では、最大80 kWでの充電が可能、自宅や公共の普通充電の設備では最大9.6 kWでの充電が可能。80kWの急速充電利用時は、僅か70分以内で約80%までの充電が完了し、僅か10分の急速充電では、約80kmもの航続可能距離を伸ばすことも可能。普通充電においては、一晩(約8時間)で、0から100%の状態まで、充電することが可能。

安全機能・運転支援システム「ドライビング・アシスト・プロフェッショナル」を標準装備

高性能3眼カメラ&レーダー、および高性能プロセッサーによる高い解析能力によって、より精度と正確性が向上した、最先端の運転支援システムを標準装備。アクティブ・クルーズ・コントロール(ストップ&ゴー機能付)、レーン・チェンジ・ウォーニング(車線変更警告システム)およびレーン・ディパーチャー・ウォーニング(車線逸脱警告システム)、ステアリング&レーン・コントロール・アシスト、サイド・コリジョン・プロテクションおよび衝突回避・被害軽減ブレーキ(事故回避ステアリング付)、クロス・トラフィック・ウォーニング、ペダル踏み間違い急発進抑制機能を、標準装備。

標準装備となるパーキング・アシスタントは、車両が直前に前進したルート最大50mまでを記憶、その同じルートをバックで正確に戻ることが可能となるリバース・アシスト機能が採用。

日本初認可を取得したハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能 標準装備

安全機能・運転支援システムにおいても、BMW iX3は、最新世代となっている。他のミドル・クラス以上のBMWモデル同様に、高性能3眼カメラ&レーダー、および高性能プロセッサーによる高い解析能力の最先端運転支援システムが標準装備となり、高速道路での渋滞時において、ドライバーの運転負荷を軽減し安全に寄与する運転支援システム「ハンズ・オフ機能付き渋滞運転支援機能」が装備され、一定の条件下において、ステアリングから手を離しての走行が可能。

コネクティビティにおいても、BMW iX3の優位性は高く、「OK, BMW」と話し掛けることで、車両の操作、目的地の設定等が可能である。Apple CarPlayへの対応、BMWコネクテッド・ドライブ標準装備により、スマートフォンで事前に検索した目的地を車両に送信する等、大きな利便性がある。車両のキーを持たずとも、iPhoneをドア・ハンドルにかざすことで、車両のロック解除/施錠、さらには、エンジンの始動も可能。

BMW 新型「iX3」 価格グレードについて

グレード価格
BMW X3 xDrive20i xLine6,990,000円
BMW X3 xDrive20d xLine7,190,000円
BMW X3 xDrive20d M Sport7,660,000円
BMW X3 xDrive30e M Sport Edition Joy+8,020,000円
BMW X3 xDrive30e M Sport8,570,000円
BMW iX3 M Sport8,620,000円
あわせて読みたい
BMW 新型「iX」電気自動車 航続可能距離650km 日本モデル 2021年11月4日発売 BMWは電気自動車(BEV)「iX」2021年モデルの日本仕様を2021年11月4日発表し発売を開始した。 【BMW 電気自動車 新型「iX」について】 BMW iXは、SAV(スポーツ・アクテ...
BMW Group PressClub
電気自動車BMW iX3誕生 ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: クリスチャン・ヴィードマン)は、プレミアム・ミドル・クラスSAV(スポーツ・アクティビティ・ヴィークル)「BMW X3 (...
あわせて読みたい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
トップへ
目次
閉じる