スズキ 新型 スペーシア ギア マイナーチェンジ 特別仕様車「スペーシアギア マイスタイル」を追加 2021年12月3日発売

スズキは「スペーシアギア」のマイナーチェンジを行い2021年12月3日に発売する特別仕様車「スペーシアギア マイスタイル」を追加。「スペーシア」「スペーシアカスタム」も同時にマイナーチェンジを果たす。

目次

新型 スペーシア ギア マイナーチェンジについて

エクステリアのデザイン変更、インテリアの質感をアップ。インテリアには「マットブラックインパネカラーパネル&カーキーインテリア」の新色を採用。 「大型9インチスマートフォン連携メモリーナビゲーション」を採用。新サービス「SUZUKI connect(スズキコネクト)」に対応。安全システムに新たに「車線逸脱制御機能」「すれ違い支援機能」を採用。「前後の衝突被害軽減ブレーキ」「後方誤発進抑制機能」「リヤパーキングセンサー」をCVT搭載車(FA 5MT車除く)に設定した。「スペーシア」、「スペーシアカスタム」「スペーシア ギア」は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当する。特別仕様車「スペーシアギア マイスタイル」を追加する。

新型 スペーシア ギア 特別仕様車「スペーシアギア マイスタイル」

ベース車両 HYBRID XZ ヘッドランプガーニッシュ、フロントグリル、専用14インチアルミホイール(ホワイト)(ガンメタリックハーフホイールキャップ付)、サイドドアガーニッシュ(ホワイト)、バックドアガーニッシュ(ホワイト)、「GEAR」リアエンブレム(ホワイト)、インパネカラーパネル(ブラウン)、ファブリックシート表皮(ライトブラウン&ホワイトスティッチ)、ラゲッジフロア(ファブリック)、専用フロアマット(ブラウン&ベージュ)ホワイト2トンルーフ、メッキインサイドドアハンドル、助手席シートバックポケット。

SUZUKI connect(スズキコネクト)

「SOSボタンや自動での緊急通報(ヘルプネット)」「スマートフォンで車をリモート操作(エアコン/うっかり通知/ドアロック/ハザードランプ消灯)」「クルマのトラブル解決サポート」「クルマの位置確認」「クルマに何かあったらお知らせ(セキュリティアラーム/エンジン始動通知)」などに対応。

新型スペーシアマイナーチェンジで思うこと

軽トールワゴンでは「N-BOX」が最大のライバルとなるが今回のマイナーチェンジでエクステリアデザインの変更や、新たに 「すれ違い支援機能」 「車線逸脱制御機能」を採用。新サービス「SUZUKI connect(スズキコネクト)」に対応。安全技術の向上により「サポカーS ワイド」に対応するので軽自動車で安全性を気にする方にはおすすめの一台となる。半導体などの影響もあるが2021年10月の販売台数1位はスズキ ワゴンRとなっており「N-BOX」が首位から落ちたが今回のスペーシアのマイナーチェンジにより今後どの様なランキングになるか非常に楽しみである。

あわせて読みたい
日本自動車販売ランキング 2021年10月 乗用車1位はトヨタ ヤリス 10,596台 軽自動車 スズキ ワゴンRが1... 自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2021年11月5日、2021年10月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表し...
あわせて読みたい
ホンダ 新型 N-BOX 一部改良 2021年12月16日発表 12月17日発売 ホンダはN「N-BOX」の一部改良を行い2020年12月16日発表し、12月17日に発売する。 【新型 N-BOX 一部改良 2021年モデル】 今回の一部改良では待望の「電動パーキングブ...
あわせて読みたい
スズキ 新型 スペーシア マイナーチェンジ 「SUZUKI connect」対応 2021年12月3日発売 スズキは「スペーシア」「スペーシアカスタム」「スペーシアギア」のマイナーチェンジを行い2021年12月3日に発売する。 【新型スペーシアのマイナーチェンジについて】 ...

スペーシアギアについては次へ

1 2

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次
トップへ
目次
閉じる