トヨタ

トヨタ 新型 カローラ クロス 米国モデル 2021年6月2日発表

トヨタは、コンパクトクロスオーバーモデルの新型「カローラ クロス」を米国に導入すると2021年6月2日(現地時間)発表した。

新型 カローラ クロス 米国モデル

エクステリア グレード構成

L、LE、XLE の 3 つのグレードをラインナップ。2022 年式カローラ クロスは、「TNGA-C プラットフォーム」を採用し親しみやすい外観と高い見通し内を提供。主要なデザインは、黒いボディアクセントを備えた LED 照明が側面に配置された特徴的な黒いグリル、リアからは、統合されたリア スポイラーと LED 照明を備えたデザイン要素が続く。ホイールオプションは、グレード「L」 17 インチ スチールからグレード「 XLE」 の 18インチアルミホイールまである。

インテリア

インテリアでは、カローラ クロスの広々としたインテリアは、「セダン」や「ハッチバック」の兄弟モデルと多くの類似点がある。パワー ムーンルーフと、シングルまたはデュアル ゾーンの自動気候制御を装備でき、すべてのグレードに後部座席の乗客用の標準の暖房およびエアコンの吹き出し口が備わっている。SofTex でトリムされたシートも用意、ランバーとヒーター付きフロント シートを備えた10 ウェイのパワー調整可能な運転席も用意。後席には、全グレードに標準装備される60/40分割可倒式リアシートのおかげで収納スペースを最大限に活用でき、「XLE」モデルには2つのカップホルダー付きのセンターアームレストも装備。また、広々とした荷室へのアクセスをさらに便利にするために、カローラ クロスには高さ調節可能なパワーリフトゲートが用意。クロスバー付きルーフラックや、自転車などを載せるアクティビティマウント、全天候型フロアマットなど、その機能を拡張するアクセサリーも用意。

デジタル計装レイアウトを備えた利用可能な 7 インチのマルチインフォメーション ディスプレイと、利用可能な 8 インチのマルチメディア タッチスクリーンが含まれます。Apple CarPlay と Android Auto の標準互換性を含む、使いやすさと幅広い車内エンターテインメントとコネクテッド機能により、乗客は常​​に夢中になれるでしょう。モバイル デバイスは、ワイヤレス充電 (LE および XLE の標準) または便利な場所にある USB メディア ポートを介して充電されます。LE および XLE グレードには、後部座席の乗客用に 2 つの USB 充電ポートがあり。Remote Connect と 9 スピーカーの JBL® サウンド システムを備えた Audio Plus マルチメディアは、ロードトリップのプレイリストを完璧に補完します。そして、曲をオンにするときは、Amazon Alexa 接続により、Amazon のデジタル アシスタントに質問するだけです。その他の接続機能には、全国でアクセス可能な 300 以上のチャネルへの標準の 3 か月間の SiriusXM All Access トライアル サブスクリプションが含まれる。

このテキストは最後に消して下さい(50%)

このテキストは最後に消して下さい(50%)

エンジン

カローラ クロスは、カローラ セダンのスポーティな「S」グレードから、強力な 2.0L ダイナミック フォース エンジンとダイレクト シフト CVT を搭載。AWD を選択した場合は、トヨタの賢いダイナミック トルク コントロール システムが、必要なときに最大 50% のパワーを後輪に伝え、必要のないときには完全に切り離なす。

安全装備

先進の予防安全システムであるToyota Safety Senseスイートと、トヨタの特徴であるSTAR Safety Systemの両方が標準装備。LE と XLE にはブラインド スポット モニターとリア クロス トラフィック アラートが標準装備され、XLE には自動ブレーキ付きフロントおよびリア パーキング アシストが標準装備されています。また、乗員を保護するためにキャビン全体に9つのエアバッグが搭載。

トヨタ 新型 カローラクロス タイで 2020年7月9日 世界初公開

トヨタ 新型 カローラ クロス クロスオーバーモデル 2021年9月発売

トヨタニュースリリース

https://pressroom.toyota.com/2022-toyota-corolla-cross-makes-u-s-debut-and-expands-corolla-lineup/

トヨタ

https://www.toyota.com/

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-トヨタ
-, , ,

© 2021 最新自動車情報