MENU
最新自動車情報
編集者
当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

アウディ新型 Q6 プレミアムSUV 中国専用モデル 2022年発表

アウディ(上海汽車「SAIC」の合併会社「SAICアウディ」)はQ7よりもフットプリントが大きいフルサイズのICE搭載3列SUVとして、中国でまったく新しい「Q6」を正式に発表した。同様の名前にもかかわらず、「Q6」はMQBアーキテクチャに基づいており、中国でのみ提供されるため、今後の「Q6e-tron EV」とは何の関係もありません。

目次

アウディ新型 Q6 プレミアムSUV 中国専用モデル

シングルフレームグリルや大きなバンパーインテークの隠し照明ユニットなど、ICEモデルとEVモデルの両方からの典型的なアウディスタイリングキューが組み込まれる。フロントとリアの両方の照明ユニットは全幅LEDで接続されていますが、プロファイルはかなり筋肉質で、リアのオーバーハングが長くなっている。黒で仕上げられた21インチのホイールが取り付けられている。全長5,099mm、全幅2,014mm、全高1,784mmで、Q7よりわずかに大きくなっているが2,980mmのホイールベースは少し短く、SAICが中国市場向けに製造している密接に関連するフォルクスワーゲンの「アトラス」と同じである。

Q6の内部には3列の座席があり、6人乗りまたは7人乗りの構成で利用できる。SAICはそれを「ロードジェット」と呼び、そのクルージングの特徴を強調しようとしていますが、インテリアの雰囲気はVWアトラスよりもはるかにプレミアム。暖房、換気、マッサージ機能を備えた12方向に調整可能なシートに同じ色のステッチが施された標準的な革張りのおかげで可能(6人乗りにはオプションの航空グレードのエグゼクティブシートがあります)。シートを折りたたむと、ラゲッジスペースは2,398 ltと大きくなり、バンのような仕様となる。ダッシュボードには、おなじみの12.3インチのAudi仮想コックピット、10.1インチのインフォテインメントタッチスクリーン、ヘッドアップディスプレイ、および気候制御用の追加の8.6インチのタッチスクリーンが、周囲の照明と金属のようなアクセントと組み合わされている。エンターテインメント用の14スピーカーのBang&Olufsenサウンドシステム、格納式のカップホルダー、格納式の電話ホルダー、後部座席の日よけもある。全面では、Q6にはL2+ADAS用のAudiAIProパイロットパッケージを装備。

MQBベースのモデルは、45TFSIには、2.0L 4気筒エンジン、最高出力262 hp(195 kW / 265 PS)と最大トルク400Nmを搭載。強力な50TFSIには、2.5L 6気筒エンジンが搭載されており、最高出力295 hp(220 kW / 299 PS)と最大トルク500 Nmを発生し、7.3秒で0-100 km / h(0-62 mph)の加速を実現。すべてのモデルには、自動ギアボックス、クワトロ全輪駆動、DCCアダプティブダイナミックサスペンションが標準装備。

アウディ

https://www.audi.co.jp/jp/web/ja.html

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

当サイトの運営者。2013年から現在まで日本車から外車まで幅広い情報を紹介致します。フォローお願い致します。

目次